ホーム > くらし・手続き > 東日本大震災関連情報 > 災害公営住宅 > 災害公営住宅の入居について(募集停止中)

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

災害公営住宅の入居について(募集停止中)

入居申込について

災害公営住宅は、東日本大震災により住宅を滅失し、自力で住宅再建が難しい方の安定した生活を確保するために整備する公的な賃貸住宅です。

災害公営住宅に空住戸が発生した場合に入居いただくための募集を行います。入居要件を満たす方は、「入居待ち名簿」に登録し、空住戸が発生した場合に順番に入居の案内をします。(募集停止中)

入居対象

東日本大震災により「全壊(全焼、全流出)となった」または「大規模半壊、半壊で解体を余儀なくされた」ことにより住宅を失い、住宅に困窮する世帯です。被災場所は問いません。

大規模半壊または半壊の民間賃貸住宅にお住まいの方で、自己都合によらず、大家などから退去を命じられた方も申込資格を有します。

募集地区など

  • 災害公営住宅:桜木・新田・鶴ケ谷・宮内地区
  • 間取りなど:1LDK、2DK、3DK、3LDK

詳しくは募集案内をご覧下さい。

申込方法など(募集停止中)

災害公営住宅に関する申込書(空室待ち随時募集)に必要事項を記入し、押印(認印可)の上、平成29年3月1日(水曜日)~5月31日(水曜日)まで建設部都市計画課あて提出願います。(郵送可・必着)

⇒現在、募集は行っておりません。

申し込みに関する詳細は、次のPDF資料をご覧ください。

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市計画課総務企画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:421~423)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?