ホーム > くらし・手続き > 住まい > 木造住宅の耐震に関する助成事業

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

木造住宅の耐震に関する助成事業

木造住宅耐震診断等支援事業

市内にある木造住宅の耐震診断を希望する場合に耐震診断士を派遣します。

対象

  • 昭和56年5月31日以前に着工された戸建て住宅
  • 在来軸組構法または枠組壁構法による木造平屋から3階建てまでの住宅
  • 過去に多賀城市の木造住宅耐震改修計画などなど支援事業を利用していないこと

費用

延べ床面積別耐震診断費用一覧

利用住宅の延べ床面積

木造住宅耐震診断等

支援事業に要する費用の額

市の負担額 利用者負担額
200平方メートル以下 148,300円
(131,400円)
140,000円
(124,000円)
8,300円
(7,400円)
200平方メートルを超え
270平方メートル以下
158,600円
(140,700円)
18,600円
(16,700円)
270平方メートルを超え
340平方メートル以下
168,900円
(150,000円)
28,900円
(26,000円)
340平方メートルを超える

179,200円
(159,300円)

39,200円
(35,300円)

申請方法について

申請書に建築年月日が記載されている公的書類の写し(住宅を建築した際の検査済証、または、固定資産税のカップなど)を添付し、都市計画課まで提出してください。

なお、交付申請書につきましては、都市計画課の窓口にて配布している他、下記からダウンロードしてもご使用になれます。

様式一覧

利用申請書(Word:22KB)

利用辞退届(Word:19KB)

木造住宅耐震改修工事促進事業

市内の木造住宅で耐震改修工事などを実施する場合に工事費用の一部を補助します。

対象となる住宅

多賀城市木造住宅耐震診断など支援事業および多賀城市耐震改修計画など支援事業による耐震精密診断の総合評点が1.0未満の住宅で、耐震改修工事施工後の総合評点が1.0以上となる住宅。

補助金額

耐震改修工事のみ行う場合(耐震改修工事費の2分の1で最大45万円まで)

耐震改修工事およびその他改修工事を実施する場合(耐震改修工事費の18分の11で最大55万円まで)

申請方法について

交付申請書に必要書類を添付し、都市計画課まで提出してください。

なお、交付申請書につきましては、都市計画課の窓口にて配布している他、下記からダウンロードしてもご使用になれます。

様式一覧

交付申請書(Word:41KB)

変更承認申請書(Word:31KB)

廃止届(Word:31KB)

遅滞報告書(Word:31KB)

完了報告書(Word:31KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

建設部都市計画課都市計画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:424・425)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?