ホーム > 文化・スポーツ > 文化・芸術 > 「幸せ色の多賀城―光のアートイベント―」

ここから本文です。

更新日:2018年8月20日

「幸せ色の多賀城―光のアートイベント―」

復興への道灯り。歴史都市多賀城が幸せ色の光に包まれる

多賀城の文化財が新たな感動の場に。

  • 多賀城政庁跡

奈良時代に陸奥国府が置かれ、都人の憧れの地でもあった多賀城。かつて政庁からは塩竈湾に面した国府の港「国府津」の眺望が開けたはず。時の移ろいとともに変わりゆく風景と、今も変わることない人と自然の営み。千古を偲び未来を彩るアート空間を演出します。
政庁跡へと向かう階段に、政庁から見える海や人と自然の営みををテーマにした巨大写真と、政庁跡を吹き抜ける風に舞う日本古来の草木染めで染めたアートフラッグが出現します。
日時/8月17日(金曜日)~20日(月曜日)終日19時00分~21時00分はライトアップ

政庁跡アートイベント

政庁アートイベント

  • 多賀城廃寺跡
    1万個を超えるLEDライトが古代の伽藍配置を浮かび上がらせます。
    色とりどりの手持ち提灯の優しい光とともに廃寺跡が幸せ色の光で包まれます。
    日時/8月15日(水曜日)19時00分~21時00分
    昨年の様子は、光のインスタレーション多賀城万灯会をご覧ください。

万灯会2017-1

万灯会2017-2

  • 貞山堀(御舟入堀)
    舟運を目的として江戸時代に造られた御舟入堀。人と運河が調和した風景がひろがっています。東日本大震災からの創造的復興を叶え、幸せと希望に満ちた未来のために、地域市民とともに歩んできたこの運河を虹色に染めます。
    大代地区公民館前と中峰橋付近の水面を7色の光で照射、その反映で護岸を色染めます。運河を彩る虹の架け橋をご覧ください。
    日時/8月17日(金曜日)~20日(月曜日)19時00分~21時00分
    いずれも、入場無料。どなたでもご覧いただけます。ぜひ皆さんで足をお運びください。

貞山堀(御舟入堀)

貞山堀(御舟入堀)大代公民館前

提灯絵付ワークショップも開催します

行燈絵付け

 

多賀城廃寺や御船入堀でのアートインスタレーションを彩る提灯をみんなで一緒に絵付けしてみませんか。

画家の一関恵美氏の指導による墨絵や、女子美術大学の学生たちの指導による水性ペンでの絵付けワークショップを行います。

日時・会場/

  • 8月12日(日曜日)
    1回目:10時00分~16時00分(大代地区公民館)
    2回目:13時00分~16時00分(市川地区集会所)
  • 8月13日(月曜日)
    10時00分~16時00分(市営鶴ケ谷住宅)
  • 8月14日(火曜日)
    10時00分~16時00分(大代地区公民館)

アート・映画を政庁で。

染物(茜)

染物(矢車附子)

染物(苅安)

  • 染物ワークショップ
    奈良時代に創建された歴史都市多賀城を身近に感じるアートワークショップ。奈良時代からある日本の伝統色「刈安(かりやす)」。
    ススキに良く似た刈安は平安時代の庶民の衣服染料として一般的でした。布地を刈安(黄)のほか茜(赤)や矢車附子(鈍色(にびいろ))の3種類の染料で染め、政庁跡で歴史の風に吹かれてヒラヒラ舞うアートフラッグを制作するワークショップです。
  • 映画上映会
    染物ワークショップ開催中、植物染により日本古来の鮮やかな色文化を再現することに挑戦し続けている染司よしおかの吉岡幸雄さん・福田伝士さんの情熱を追ったドキュメンタリー映画「紫」を上映します
  • 8月11日(土曜日)
    1回目:10時00分~12時00分(市川地区集会所)
    2回目:14時00分~16時00分(市川地区集会所)
  • 8月12日(日曜日)
    3回目:9時00分~11時00分(大代地区公民館)
    4回目:10時00分~12時00分(市川地区集会所)
  • 8月13日(月曜日)
    5回目:9時00分~11時00分(市営鶴ケ谷住宅)

※使用する染料は、1・3・5回目が刈安、2回目が茜、4回目が矢車附子となります。

費用/無料
申込/提灯絵付ワークショップ、染物ワークショップ・映画上映会への参加は、当日直接来ていただいてもご参加いただけますが、席確保のためなるべく事前申し込みをお願いいたします。希望の日時、連絡先、電話番号、氏名をお知らせください。

会場へお越しの際は

  • 多賀城廃寺跡:国府多賀城駅前の仮設住宅跡地 臨時駐車場をご利用ください。
    ※多賀城廃寺跡と東北歴史博物館には駐車できませんので、ご注意ください。
  • 多賀城政庁跡:中央公園駐車場(あやめ園駐車場)をご利用ください。
  • 貞山堀(御舟入堀):駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部市民文化創造局

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:261・262)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?