ホーム > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新しい生活様式版文化芸術イベント等開催支援事業

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2020年7月20日

新しい生活様式版文化芸術イベント等開催支援事業

新しい生活様式版文化芸術イベント等開催支援事業とは

新型コロナウイルス感染症の影響により市民生活に必要な文化芸術活動が途絶えることの無いよう、「新しい生活様式」に対応しながら多賀城市民会館大ホールを会場として文化芸術公演などを開催し、文化芸術の力により人々に心の充足をもたらそうとする団体などに対し、新しい生活様式版文化芸術イベント等開催支援事業費補助金を交付する事業です。

新しい生活様式版文化芸術イベント等開催支援事業費補助金

助成額助対象事業経費-場料などの収入

予算額1,000万円(1事業者当たり上限200万円、採択予定件数5件)

概要版チラシ(PDF:218KB)

助成対象事業・要件

  1. 文化芸術の力により人々に心の充足をもたらすための長期的展望をもち、一過性の催事に終わることなく段階的に発展する事業であること。
  2. 申請者自らが新たに企画して制作実施するものであり、単に既存事業や定例事業を実施するだけのものではないこと。
  3. 事業制作手法において他の地域の参考となるような顕著な工夫があること。
  4. 令和2年9月1日から令和3年3月31日までの間に多賀城市民会館大ホールを会場として文化芸術イベントなど(大ホール内への観客の入場を伴わないインターネット上での映像配信などのみによる事業は含めないものとする。ただし、新型コロナウイルス感染症の状況により大ホールでの観客が入場しての公演が困難であると市長が認める場合はこの限りでない。)を開催するものであること。
  5. 事業の開催に際しては、適正な額の入場料、参加料などを徴収すること。
  6. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のために施設管理者が定める大ホール利用条件を遵守すること。

(注)申請に当たっては、多賀城市民会館大ホールの仮予約を行ってください。

 

多賀城市民会館の利用方法については以下のサイトからご確認ください。

多賀城市文化センターホームページ(外部サイトへリンク)

助成金申請期間

[第一次募集]

公演の開催日:令和2年9月1日~同年10月31日

申請期間:令和2年7月15日~同月31日

交付決定日:令和2年8月上旬

採択予定件数:2件程度

 

[第二次募集]

公演の開催日:令和2年11月1日~令和3年3月31日

申請期間:令和2年8月17日~同月31日

交付決定日:令和2年9月上旬

採択予定件数:3件程度

申請方法

補助金交付要綱(PDF:83KB)の記載内容をご確認の上で、次の書類を市長公室市民文化創造担当まで郵送または直接持参により提出してください。

  1. 補助金交付申請書(Word:15KB)(PDF:163KB)
  2. 公演実施概要書(任意様式):公演の目的、公演の概要、公演開催日時、主な出演者、公演の独自性・セールスポイント、特徴的な公演制作手法・制作体制、本公演実施後の将来展開方針、新しい生活様式への対応体制について記載してください。
  3. 公演収支計画書(任意様式)
  4. その他補足説明資料:図面、写真、イラスト、脚本、梗概、企画書などの講演内容を補足説明するための資料を添付してください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室市民文化創造担当 

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:261・262)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?