ホーム > くらし・手続き > 防災・防犯 > 防災 > 台風第19号関連情報 > 令和元年台風第19号に伴う災害援護資金貸付

ここから本文です。

更新日:2019年12月25日

令和元年台風第19号に伴う災害援護資金貸付

令和元年台風第19号の影響により、負傷または住居、家財の損害を受けた世帯の世帯主に対し、生活の再建に必要な資金を貸し付けします。

対象者

以下に該当する方

  1. 世帯主が負傷し、その療養に要する期間が1カ月以上
  2. 家財などの3分の1以上の損害
  3. り災証明書により住宅の全壊、大規模半壊または半壊

所得制限

世帯の所得(平成30年分)が次に定める基準額未満であること

世帯人数 1人 2人 3人 4人 5人以上 備考
総所得額 220万円 430万円 620万円 730万円 1人増すごとに730万円に30万円を加えた額 住居の全体が流失・滅失した場合は世帯人数にかかわらず1,270万円

 

利率

年1.5%(連帯保証人がいる場合は無利子)

申込期間

令和2年1月31日まで

償還期間

3年間据置き後、7年で償還

受付場所

保健福祉部生活支援課(多賀城市役所東庁舎1階)


よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部生活支援課支援調整係

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:131~134)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?