ホーム > くらし・手続き > 土地 > 市内の河川

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

市内の河川

 河川の種類

多賀城市内を流れている河川には、宮城県が管理を行っている二級河川と多賀城市が管理を行っている準用河川があります。二級河川として、砂押川、砂押貞山運河、旧砂押川、勿来川(なこそがわ)、七北田川があり、準用河川として原谷地川(はらやちがわ)があります。

河川については、これまで治水や利水の面からの役割が担われていましたが、近年の環境に対する関心の高まりから、うるおいのある水辺空間や多様な生物の生息・生育環境として捉えられるようになりました。

河川一覧表

  • 砂押川(延長14491m)
  • 砂押貞山運河(延長800m)
  • 旧砂押川(延長2300m)
  • 勿来川(延長7456m)
  • 七北田川(延長40899m)
  • 原谷地川(延長1400m)

河川図(GIF:273KB)

 主な事業(宮城県の事業)

現在、治水安全度を高めるため砂押川と勿来川の合流地点付近(多賀城市・利府町)で砂押川水系遊水地整備事業として整備が行われています。

また、七北田川では、地方特定河川等環境整備事業(水辺の楽校プロジエクト)として、仙台市の田子・岩切地区や多賀城市の新田地区で、レクリエーション空間・緑地・公園・運動施設の整備などが行われています。

 河川の維持管理

日常の多賀城市内の河川の維持管理(堤防除草等を含む。)や工事等については、次のところで行っています。市民の皆さんがお気付きになったことがある場合は、いつでもご連絡ください。

よくある質問

お問い合わせ

建設部道路公園課維持修繕係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:434・435)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?