ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

多賀城市新型コロナウイルス対策雇用調整助成金申請支援補助金

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者が従業員の雇用を維持することを支援するために、国が特例措置として実施する「雇用調整助成金」の申請費用を補助します。

対象となる事業者

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の申請を行うため、社会保険労務士へ当該雇用調整助成金における申請業務を委託して実施している事業者

補助金額

1事業者あたり10万円(上限)

補助対象経費

雇用調整助成金の申請に要する社会保険労務士への代行報酬など

申請受付期間

令和2年5月11日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)まで(消印有効)

(注)雇用調整助成金の緊急対応期間が延長されたことに伴い、受付期間を延長しています。

雇用調整助成金申請支援補助金の申請に必要な書類

ハローワークへの雇用調整助成金の申請後に、次の書類を提出ください。

  • 申請書兼実績報告書(Word:44KB)(PDF:49KB)記載例(PDF:53KB)
  • 社会保険労務士による助成金の支給申請に係る事務の代行に要した代行報酬などの領収書の写し
  • 誓約書(PDF:105KB)記載例(PDF:136KB)
  • 本人確認書類(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなどの写し。代理人が窓口で直接申請する場合は、代理人の身分証明書の写しも併せて提出すること)※マイナンバーカードの場合、裏面(番号が確認できる面)は添付しないでください。また、マイナンバー通知カードでは受付できませんので、ご注意ください。
  • 振込先口座確認のための通帳またはキャッシュカードの写し(金融機関名、支店、口座番号および口座名義人のわかるもの。通帳の場合は表紙および表紙を1枚開いたページ)※振込先は必ず申請者と同一名義であること

(注)消せるボールペンは、記載内容が消えてしまうため使用しないでください。

(注)申請書類に不備があると審査に時間がかかる場合があります。提出前にこちらのチェックリスト(PDF:29KB)でご確認ください。

申請から補助金受領までの流れ

1.申請書などの提出(郵送または持参。申請書を持参する場合や事前相談を希望する場合は、電話での「事前予約」が必要です。

(宛先)〒985-8531賀城市中央2丁目1番1号賀城市市民経済部商工観光課

2.申請書の審査結果の通知(審査が完了次第、順次発送)

3.指定口座にて補助金を受領(申請書受理から概ね2週間から3週間程度の見込み)

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、3密(密閉・密集・密接)を避けるため、できるだけ郵送で提出してください。現金支給は行いません。
  • 申請から3週間経過しても通知がお手元に届かない場合は、市役所へお問い合わせください。

問い合わせおよび窓口での相談・申請予約先

多賀城市市民経済部商工観光課

  • 受付時間8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く。)
  • 電話番号022-368-1141線471~474

(注)市役所窓口において相談および申請を希望される方は、電話での「事前予約」が必要です。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご協力をお願いします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部商工観光課商工係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:471・472)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?