ホーム > イベントカレンダー > 第18回減災技術見学会の参加者募集

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

第18回減災技術見学会の参加者募集

多賀城市では、減災技術・製品(災害による被害を最小限にするための技術・製品)の研究開発がすすめられています。減災技術見学会に参加して、最先端の減災技術や製品に触れてみませんか?

見学先は、多賀城市内にある下記の企業になります。

○ソニー(株)仙台テクノロジーセンター
放送局において、震災の報道や種々の番組を収録する最終媒体は、今でも磁気テープが100%であり、震災データや化学データを100年以上保管する為の媒体も、主として磁気テープとブルーレイディスクが使用されている。ソニーの仙台TECは、これらの研究・開発・製造を、一貫して行っている。

○技術研究組合制御システムセキュリティーセンター(CSSC)
発電所、ガスプラントなどの重要インフラを制御するシステムへのサイバー攻撃に対するセキュリティ対策に係る技術開発、検証・評価手法開発等を行っている。

○東北大学先進ロジスティクス交通システム研究プロジェクト
大規模災害時の災害情報・避難情報を給電ステーションやモビリティを使って受配信するシステムの開発や、大規模災害時の自動車の避難を円滑に行うための仕組み開発等を行っている。

開催日時

  • 2019年7月23日(火曜日)13時00分から2019年7月23日(火曜日)16時30分

対象

市内の小学生(4~6年生)と希望する保護者

募集人数

20名(先着順)

費用

無料

申込方法

下記お問い合わせ先より、直接申し込み下さい。
申込期間 7月2日(火曜日)から7月12日(金曜日)まで

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部商工観光課商工係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:471・472)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?