ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > その他の支援 > 障害者のためのボランティア

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

障害者のためのボランティア

手話を必要とする聴覚障がい者のコミュニケーションを支援するため、交流活動の促進、広報活動などの支援者として日常会話程度の表現技術を習得した手話奉仕員の養成を、入門課程、基礎課程と2年かけて行っております。

 手話奉仕員養成講座

専門の指導者による手話奉仕員養成講座を開催します。手話奉仕員とは、手話を使いボランティアをする方です。これまで、市のイベントや市内小学校での手話教室のサポート役として活動していただいています。

2年1サイクルとし、1年目ではこれまで手話を学んだことがない方を対象に、簡単なあいさつや自己紹介など手話の基礎知識を学ぶ入門講座(全20回)。2年目では入門課程よりステップアップした内容を学ぶ基礎課程講座(全25回)の2部構成となっています。

 

対象者

市内在住、在勤の方。

聴覚障害者、視覚障害者、音声言語機能障害者の福祉に理解と熱意のある方。

 

手話講座は入門課程と基礎課程を隔年で実施しており、基礎課程は入門課程修了者を対象としています。

募集時期・募集方法

広報多賀城で募集します。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課障害福祉係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:165~168)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?