ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者支援 > 障害者の福祉制度 > 障害者の福祉制度(在宅サービス)

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

障害者の福祉制度(在宅サービス)

障害等による様々な社会的ハンディを軽減するために、各種の支援策を実施しています。

 日常生活用具の給付

対象者

介護保険の対象にならない重度の障害で、在宅生活をする上で不便がある方が対象になります。給付の条件は、障害の内容によって異なります。

内容

日常生活の便宜を図るために、特殊寝台等を給付します。費用は1割負担です。ただし、生活保護を受給している世帯の方は自己負担がありません。

申請に必要なもの

  • 障害者手帳
  • 印鑑(朱肉を使って押すもの)

 在宅酸素療法者酸素濃縮器利用助成

対象者

呼吸器機能障害による身体障害者手帳3級以上の在宅の方で、医師の指示で濃縮器を常時使用している方

内容

酸素濃縮器の電気代の一部を基準に基づき助成します。

申請に必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 印鑑(朱肉を使って押すもの)
  • 申請書(用紙は市役所にあります)
  • 医師の酸素濃縮器使用指示書(用紙は市役所にあります)
  • 濃縮器製造会社の使用証明書(用紙は市役所にあります)
  • 預金通帳

申請方法

申請書に必要事項を記入の上、申請してください。申請は、毎年度必要です。

申請書の様式は、こちらからダウンロードしてご利用いただけます。

はじめてご利用になる方、ダウンロードの方法を知りたい方は申請書ダウンロードセンターをご覧ください。

 緊急通報システム

対象者

身体障害者手帳1・2級の交付を受けている一人暮らしの方

内容

自宅で身体に異常を感じたり突発的な事故等の緊急事態を受信センター等に通報することができます。

申請に必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 印鑑(朱肉を使って押すもの)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課障害福祉係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:165~168)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?