ホーム > よくある質問 > 税金 > すべての従業員(アルバイト・パートを含む)を特別徴収しなければならないのですか

ここから本文です。

更新日:2017年1月24日

すべての従業員(アルバイト・パートを含む)を特別徴収しなければならないのですか

質問

すべての従業員(アルバイト・パートを含む)を特別徴収しなければならないのですか

回答

アルバイト・パート等の従業員の方であっても、前年中に給与支払を受けており、かつ4月1日の現況において給与の支払を受けている場合は、原則、特別徴収の方法によって徴収することになっています。
ただし次の場合は、特別徴収を行う必要はありません。
・他の事業所で特別徴収されている方(乙欄該当者)
・給与支払が不定期の方(給与の支払がない月がある方)
・個人事業主の事業専従者(毎月給与支払かある場合を除く)
・退職者                        など

お問い合わせ

市民経済部税務課市民税係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:151~153)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?