ホーム > 市政情報 > 広報 > フォトニュース > 平成30年4月28日から東日本大震災復興祈念特別展が開催されます

ここから本文です。

更新日:2018年6月21日

平成30年4月28日から東日本大震災復興祈念特別展が開催されます

「東大寺と東北」展閉幕まであと3日

「東大寺と東北」展 展覧期間残りわずか!

5月29日より後期展示に替わります。国宝「重源上人坐像」(東大寺蔵)をはじめとする名宝の数々をお見逃しなく!

2011年に発生した東日本大震災は、東北地方沿岸部を中心に大きな被害をもたらしました。今もなお被災地では皆が一丸となって、東北の再生と発展に向けて全力で復興に取り組んでいます。こうした中、多賀城市と友好都市関係にある奈良市の名刹、華厳宗大本山東大寺の特別な協力を得て、東日本大震災からの復興を祈念する展覧会を開催する運びとなりました。
奈良時代に創建された東大寺は、その長い歴史の中で、二度にわたる災禍で大仏(盧舎那大仏)や伽藍の焼失と復興を繰り返しています。
東大寺や東北地方に残されてきた数々の史料や寺宝の展示を通して、東大寺の歴史と復興の道のりが、震災からの一日も早い復興を願う東北の人々にとって、「未来への道標」となることを願って、本展を開催します。

開催期間:平成30年4月28日(土曜日)~6月24日(日曜日)
※会期中に展示替えを行います。
前期展示:4月28日(土曜日)~5月27日(日曜日)
後期展示:5月29日(火曜日)~6月24日(日曜日)


詳しくは、下記の公式ホームページをご覧ください。

東大寺展

東大寺展2

お問い合わせ

総務部市民文化創造局

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:261・262)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?