ホーム > 市政情報 > 広報 > フォトニュース > (仮称)東大寺展プレ企画多賀・光の幻舞~古代と現代を繋ぐ舞の系譜~を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

(仮称)東大寺展プレ企画多賀・光の幻舞~古代と現代を繋ぐ舞の系譜~を開催します

多賀・光の幻舞

(仮称)東大寺展プレ企画多賀・光の幻舞~古代と現代を繋ぐ舞の系譜~

「多賀・光の幻舞」は、平成30年春に多賀城の東北歴史博物館で開催される「(仮称)東大寺展」のプレ企画として開催するものです。東大寺の大仏開眼供養でも上演された伎楽、大陸渡来の散楽から発展した能、歌舞伎に由来し国外にも愛好者をもつ日本舞踊、それらのルーツともいわれるインド民族舞踊、そして、地元多賀城の「史都多賀城万葉まつり実行委員会」による万葉ステージや、舞をテーマにしたトークセッションなど、連続3回に渡って《舞》にまつわる多彩なプログラムをお届けします。
日時/
パート1 10月7日(土曜日)13時30分~16時00分トークセッション&インド民族舞踊公演
パート2 10月15日(日曜日)14時00分~15時30分伎楽公演
パート3 10月15日(日曜日)18時00分~20時30分トークセッション&万葉ステージ・日舞・能舞公演
会場/文化センター大ホール
料金/入場無料(入場には整理券が必要です。パートごとに整理券を発行します)
※整理券の配布方法は以下の関連リンクをごらんください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部市民文化創造局

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:261・262)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?