ホーム > 市政情報 > 広報 > フォトニュース > 「東大寺と東北」展関連企画「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」

ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

「東大寺と東北」展関連企画「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」

特別展関連企画「襖絵展」

「東大寺と東北」展関連企画「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」

故 小泉淳作画伯 最後の大作
東大寺本坊襖絵32面を展示
杉本健吉・須田剋太・榊莫山・三好和義による東大寺の境内画や写真も

2018年4月7日(土曜日)~5月27日(日曜日)
TFUギャラリーミニモリ【東北福祉大学仙台駅東口キャンパス】
■開館時間/10時~17時(入館は16時30分まで)
■休館日/毎週火曜日

2010年に光明皇后1250年御遠忌法要を記念して、故小泉淳作画伯が東大寺に奉納した本坊襖絵40面のうち、「蓮」や「桜」を描いた32面を展示。盧舎那仏を教主とする華厳経の世界観にも通じ、生命観にあふれた襖絵を紹介します。また、杉本健吉・須田剋太・榊莫山・三好和義ら著名な画家・書家・写真家による東大寺の境内画、写真もあわせて展示します。

お問い合わせ

総務部市民文化創造局

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:261・262)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?