ここから本文です。

更新日:2016年7月28日

国際交流協会

多賀城市国際交流協会とは

多賀城市国際交流協会は、国際感覚豊かな市民の育成と、様々な国の方々にも住みよいまちであると思っていただけるよう、様々な活動を行っています。

平成26年6月現在の会員数は72人(大人51名ュニア21名)、3団体1法人となっています。

部会の活動

協会には広報部、交流部、ジュニア部、青年部の4つの部会があり、それぞれ次のような活動を行っています。

広報部

活動の状況を幅広く市民の皆さんにお知らせするPR活動をしています。
広報誌「国際交流だより」を年1回作成し、市内全戸および、市外の関係機関などに配布しています。
また、市のホームページにて各活動の情報発信を行っています。

交流部

気軽に外国の方々と交流できるイベントを開いています。

あやめまつりでの舞台発表や食の紹介を通じての交流会は、とても楽しい思い出づくりの場です。
秋には、「国際交流まつり」を開催し、外国人と市民との交流の機会を設けています。

ジュニア部

小学校4年生以上の子どもたちが、国際感覚豊かな人になるため、交流活動に取り組んでいます。
活動は、毎月第2土曜日の午後からです。会員の募集は市内の小学校を通して毎年4月に行っています。

青年部

あやめまつりでの国際交流イベントや国際交流まつりの企画などに取り組んでいます。
また、国際理解講座の開催にも取り組んでいます。

実施予定の事業

今後、予定している主な事業の概要を紹介します。

平成28年度事業

年間予定表
日程 事業名 内容

平成28年4月

平成28年度総会 事業・決算報告・事業計画・予算案の審議など終了後各部会
平成28年6月 あやめまつり 外国人と市民の交流(ステージと食の交流)
平成28年8月 理事会  
平成28年9月 青年交流 青年の意見交流
平成28年10月 会員研修 わたり国際交流との交流
平成28年11月 国際交流まつり 市民と外国人との交流
平成29年2月 国際理解講座 外国と外国語を学ぶ(市民対象)
平成29年3月 理事会  
平成29年3月 広報活動 活動記録と新年度事業内容を主にしたもの(市全戸配布)
通年 国際支援活動 災害時の支援活動
通年

ボランティア募集

通訳・日本語指導者

通年 サロン開設準備  

ジュニア部の事業

平成28度活動内容

日程 イベント名 内容
平成28年6月11日 今年度の計画をたてよう

28年度の活動計画内容の確認

スタッフ紹介

外国のお話

平成28年7月9日 7月以降は、外国のお話、お料理教室、外国籍の方々との交流など、参加者の希望に沿った活動を計画します。
平成28年9月10日 未定  
平成28年10月8日 未定  
平成28年11月12日 未定  
平成28年12月10日 未定  
平成29年2月11日 未定  
平成29年3月11日

宮城鎮魂の行事参加

鎮魂の日関連行事

実施したイベント

多賀城市国際交流協会では、国際交流に関する事業の企画から運営まで、会員が主体となって実施しています。
これまで実施した事業の一部をご紹介します。

協会の活動

平成28年6月19日「あやめまつり」に参加しました!

今年のあやめまつりも、「国際交流コーナー」と「交流ステージ」に参加しました。
国際交流コーナーでは、インドネシア料理の「ナシゴレン」を振舞いました。ナシゴレンはインドネシアでは朝ごはんとしてよく食べられる、チャーハンのような料理です。
交流ステージでは、東北大学大学院の留学生である、インドネシアのアンディさんをお招きして、西ジャワ州の伝統芸能の「仮面踊り」を披露していただきました。
アンディさんの出身地である、西ジャワ州の小学校では、伝統芸能を必修科目として学ぶそうです。
カラフルな衣装、迫力あるダンスで観客のみなさんを魅了していました。
ダンスのあとは、観客のみなさんにインドネシアについて紹介したり、インドネシア語を教えるなど、今まで知らなかったインドネシアの魅力を楽しく伝えることができました。あやめまつり写真1あやめめつり写真2

あやめめつり写真3あやめめつり写真4

青年部の活動

多文化共生の視点で地域の防災を考えるワークショップ開催しました

9月20日(日曜日)、多賀城市文化センターを会場に、「みんなで語り合おうの日とこれからのこと」と題したワークショップを開催しました。
これは、昨年改正された本市の「地域防災計画」のうち、特に外国籍市民と関連の深い項目を、市民参画と多文化共生の視点から議論するものです。
会場には、本市で被災した外国籍市民の皆さんや防災活動に取り組む多賀城高校の生徒の皆さんが参加し、熱心に議論を行いました。

青年交流写真青年交流写真

青年交流写真青年交流写真

青年交流写真

ジュニア部の活動

平成27年3月14日「復興と未来への希望をこめて、桜の木を植樹しました」

今年度最後の活動は、「NPO法人さくら並木ネットワーク」さんとのコラボレーションで多賀城東小学
校に桜の木を植樹しました。
震災から4年が経ち、復興と未来への希望をこめて…4本の「エドヒガン桜」を植樹しました。
今年度、ジュニア部ではフィリピン台風災害支援活動から始まり、ハザードマップの作成、災害支
援の現場見学と防災をテーマにした活動を展開してきました。
この日は仙台で「国連防災世界会議」も開催され、今年最後の締めくくりとして実りある活
動ができました。
今年度ジュニア部の活動にご支援いただいた、たくさんの皆様に心から感謝いたします。

3月14日桜の木植樹

3月14日桜の木植樹

2015年6月の活動

今年度の活動がスタートしました。
今年応募してくれた小学生は13名。例年に比べて少しさびしいスタートです。
サポートするスタッフも13名。上は70代までと幅広く力強い限りです。
第1回目の活動は、恒例のスタッフ紹介(各々得意の外国語で行います。他の人と同じ言葉NGの縛りがあるので、みんな真剣です!)、非言語コミュニケーション体験、ALTシルヴァの英語アクティビティー「ボルケーノ作り」。

緊張していた新入会員の子どもたちにも、笑顔があふれました。

ジュニア部6月の活動

ジュニア部6月の活動

 

ジュニア部6月の活動

 

ジュニア部6月の活動

 

ジュニア部6月の活動

 

ジュニア部6月の活動

 

日本語・英語併記のハザードマップが完成しました!

昨年より、ジュニア部で制作作業を進めてきた、「ハザードマップ(日本語・英語併記)」が完成しました。
ジュニア部の子どもたち手作りのマップです。

ハザードマップができるまで

日本語・英語併記のハザードマップは、完成までに何度も何度も検討を重ねてきました。
これまでの取組の様子をご紹介します。

イベント情報

国際交流協会が開催する各種イベント情報です。

国際理解講座(トルコ共和国を知ろう)は終了しました。

外国籍市民の暮らしをサポートするボランティアを募集します!

皆さんは想像できますか?言葉も文化も気候も異なる地域で暮らす外国籍市民の大変さを…。

協会では、外国籍市民も同じ多賀城市民として迎える多文化共生社会を目指し、外国籍市民の生活をサポートするボランティアを募集しています。
日本語指導のできる方、日本文化を紹介できる方、ゴミの分別や地域との関わりをアドバイスできる方、是非ご協力をお願いします。

申込・問い合わせ先

多賀城市国際交流協会藤美津子

〒985-0835賀城市下馬4-20-9
電話・FAX:022-364-1478

ジュニア部でスタッフを募集中!

ジュニア部の活動をサポートするスタッフを募集しています。
ぜひ、地域の皆さんのご協力をお願いします。

申込・問合せ先

多賀城市国際交流協会ュニア部部長浦恵美子
Eメール:emi_uchiura@yahoo.co.jp

国際交流協会だより第15号を発行しました

国際交流協会の活動をまとめた会報を発行しています。
会報は市内の全世帯に配布しました。

国際交流だより第15号(PDF:2,039KB)
国際交流だより第14号(PDF:1,803KB)
国際交流だより第13号(PDF:3,870KB)

宮城県国際交流協会のイベントなど

宮城県国際化協会のイベントなどはこちらをご覧ください。

宮城県国際化協会のホームページへ(外部サイトへリンク)

外国籍市民のための生活情報(Usefulinformationforforeignpeople)

次のホームページでは、外国人が日本で生活するために必要な生活情報が多言語で紹介されています。

「多言語生活情報(財団法人自治体国際化協会)」のホームページへ(外部サイトへリンク)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課市民活動推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:251~253)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?