ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

国際化事業

 外国の方と共存・共生できる地域社会づくりを目指して

私たちの日常生活でも仙台空港の国際便就航やITの急速な発達により、衣食住全ての面で世界が身近に感じられるようになっています。

こうした中、多賀城市では従来から国と国との関わりの中で考えられてきた国際交流ではなく、地域の特性を活かし、人と人との交流を大切にした草の根レベルの日常的な交流活動を進めてきました。

平成13年に策定された第四次多賀城市総合計画では、将来都市像を「活力とふれあいのあるまち 史都 多賀城」としていますが、その実現のための望ましいまちの姿のひとつとして「心豊かな人が集うまち」を掲げています。この実現に向けて国際化の推進を施策のひとつとして取り上げています。

現在、中学校での外国人教師による外国語指導や、市民のための英会話講座の開催、また国際交流の市民団体である多賀城市国際交流協会への支援等を通じて、国際化を推進しています。

 国際化推進計画の策定

多賀城市では、国際性豊かなまちづくりを計画的に進めるために「国際化推進計画」の策定に取り組んできました。この計画はこれまでの「国際交流推進基本計画」にかわり、今後の様々な国際化事業の展開のための基本となるものです。

この計画づくりの体制として、当市では「国際化推進計画策定市民会議」及び「国際化関係職員連絡会議」を設置し、両会議で議論・検討を重ねながら計画作りを行いました。

 国際化推進計画策定市民会議

この会議は、市民の皆さんからのアイデアや意見を取り入れながら計画づくりを行うことを目的として設置され、公募市民や有識者、国際化活動実践者などの計7名で構成されています。これまでの会議結果は次のとおりです。

第1回会議

  • 開催日 平成15年5月23日(金曜日)15時~16時45分
  • 場所 多賀城市役所501会議室
  • 参加者 市民会議委員7名、国際化関連事務担当職員7名ほか事務局員

第1回目の会議であったため、討議の前に会長・副会長が選出され、また、事務局が国際化に関する多賀城市の現況と課題についての説明を行いました。

引き続きの討議では、交流団体等のネットワーク化の必要性、教育現場における異文化理解・異文化交流の重要性について意見が述べられたほか、欧米だけでなくアジアとの交流をもっと大切にすべきといった意見などが出され、活発に意見が交換されました。

第2回会議

  • 開催日 平成15年7月31日(木曜日)15時~17時
  • 場所 多賀城市役所503会議室
  • 参加者 市民会議委員5名、ほか事務局員

前回会議の内容をもとに庁内の関係職員と打ち合わせながら現況と課題、解決策を体系的に整理しました。この中で主要な課題と位置づけたのは次の3項目です。

  • 外国人にやさしい・生活しやすい環境づくりの推進
  • 国際理解・国際交流の推進
  • 国際化事業を推進する体制の整備

第2回会議では、この項目を推進・整備していくために今後実施すべきことは何か、また行政と市民・民間団体の連携、役割分担はどうあるべきかなどについて検討しました。

市民会議委員からは、在住外国人同士が集まれる機会があればよい、民間団体が活動しやすい環境の整備を行う必要がある、などといった具体的な意見が出されました。

第3回会議

  • 開催日 平成15年10月31日(金曜日)15時~17時
  • 場所 多賀城市役所501会議室
  • 参加者 市民会議委員7名、ほか事務局員

第3回会議では、これから国際化施策を推進していくためには、生活者としての登録外国人が多いという多賀城市の地域特性を踏まえ、外国人を同じ地域に暮らす住民として認識し、お互いが理解を深めながら、誰もが住みやすいまちづくりを進めていくことが最も重要であるということが確認されました。

こうした認識のもと、新計画(案)の骨子及び体系について検討を行い、次のように整理を行いました。

目指すべき将来像

お互いに理解しあい、誰もが住みやすいまち

計画の基本理念

  • 同じ地域に暮らす住民としての関係の確立
  • 地域特性を踏まえた国際化施策の展開
  • 民間と行政の協力・連携の強化

施策の基本的方針

  • 外国人にも生活しやすい環境づくりの推進
  • 国際理解の推進
  • 国際交流活動の推進
  • 国際化事業を推進する体制の整備

第4回会議

開催日 平成16年1月30日(金曜日)15時~16時45分

場所 多賀城市役所501会議室

参加者 市民会議委員7名、国際化関連事務担当職員6名ほか事務局員

前回までの会議内容を踏まえて作成した新計画書(案)について、これまでの審議内容が適切に反映されているか、文章表現に誤りはないかなどの最終的な確認を行いました。

また、計画書完成後の周知・PR方法についても意見が交わされ、「国際化施策を展開していくためには住民の理解や協力が不可欠であるので、積極的なPR、情報提供が必要である」などの意見が出されました。

国際化推進計画

「国際化推進計画策定市民会議」、「国際化関係職員連絡会議」の両会議で議論・検討を重ね、平成16年4月に国際化推進計画が完成しました。

国際化推進計画の全文については、こちらをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課市民活動推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:251~253)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?