ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

中央地区こみプロ

中央地区こみプロとは

こみプロは地域の独自性を尊重するため、市内を西部地区、中部地区、東部地区、大代地区に分けて開催しています。

中央地区こみプロには、高崎、東田中、志引、東田中南、新田中、旭ヶ丘、留ヶ谷、桜木東、桜木中、桜木南、桜木北、八幡上一、八幡上二、八幡下一、八幡下二、八幡沖にお住まいの方が参加しています。

担当ファシリテーター(進行役)は大泉太由子さんです。

 平成22年度中央地区こみプロでは

テーマ みんなで、まちづくりの「小さな活動」を体験しよう!

昨年度、自分の身近な課題や問題を拾い集めて、同じような課題や問題をグループ分けして、その解決策について考えました。

課題解決プラン一覧(PDF:18KB)

地域づくり活動のステップ

こみプロでは、まちづくりの模擬体験をすることでコミュニティ活動のステップを体感します。

「気づき」・「発意」・「計画」・「学び」・「仲間、組織づくり」が活動に結びつきます。

「私の問題」が「みんなの問題」へ、そして地域の力を総動員して「問題解決」に繋げていきます。

 第10回の概要と次回の日程

第10回こみプロを開催!

11月8日(月曜日)、市民活動サポートセンターで「おらほのまち彩発見 こみゅにてぃプロジェクト(愛称:こみプロ)が開催されました。

今回は実践に向け、調査の内容を発表してもらい、全体で話し合いをしました。

第10回こみプロを開催!

調査内容の確認

第10回こみプロ 調査内容の確認 第10回こみプロ 調査内容の確認

企画書を作って提案しよう!

「駅前のにぎわいづくり」を実現するために、こみプロで今まで考えたことを協議する団体があることがわかり、こみプロからの提案として「企画書」をつくる必要があるということを参加者で確認しました。

ホワイトボード・企画提案書の画像(JPG:133KB)

参加者の声(抜粋)

  • 結論が見えてきたようで楽しくなりました。
  • 修正案づくりに頑張りたいです。
  • 明るいまちづくり計画は大変難しいですが、みんなの協力が大切だと思います。
  • 平成23年3月に実現できるように前向きに考えたいです。

企画書検討会について

  • 日時 平成22年11月18日(木曜日) 19時から
  • 会場 市民活動サポートセンター 101会議室

第11回について

  • 日時 平成22年12月2日(木曜日) 19時から
  • 会場 市民活動サポートセンター

 第9回の概要と次回の日程

第9回こみプロを開催!

10月5日(火曜日)、市民活動サポートセンターで「おらほのまち彩発見 こみゅにてぃプロジェクト(愛称:こみプロ)が開催され、地区住民10名を含めた16名が集まり、話し合いをしました。

今回の進め方は、前回の相談会に参加したメンバーからの提案があり、各調査グループで調査した内容を共有してから、全体に報告しました。

第9回こみプロを開催!

調査グループによる報告

調査の内容をまとめてみなさんに配ったり、地図をスライドに映したり、参加者にわかりやすく説明するための工夫が見られました。

参加者は各グループの報告を熱心に聞いていました。

高架計画調査グループ

高架計画調査グループ

植栽計画調査グループ

植栽計画調査グループ

資金調達計画

資金調達計画

やっぱり実現したい!!

「駅前のにぎわいづくり」は、昨年からこみプロの場で身近な問題や課題の解決策を考え、参加者の意見を積み上げてきたものです。実現するために自分たちで調査項目を考えて調べていくうちに、是非実現できる取組みにつなげたい!という意見が参加者の中に盛り上がってきました。

参加者の声(抜粋)

  • 物事にいろいろな方向から意見が出て、大変おもしろく思っています。
  • 実施に向けて頑張ります。場所について、次回まで調べてきます。
  • 大変楽しかった。各グループの意見を摺り合わせることは重要だと思った。
  • 実践に近づいて来ているので、この先の進み具合が楽しみです。
  • 何回か休んでいうるうちに、駅前の件がここまで進んでいると思いませんでした。多賀城駅前を通るたびに寂しさを感じていましたが、少しでも明るい駅前になるよう願っています。

第10回について

  • 日時 平成22年11月8日(月曜日) 19時から
  • 会場 市民活動サポートセンター

 こみプロ調査相談会

相談会を開催!

9月13日(月曜日)、市民活動サポートセンターで「こみプロ調査相談会」を開催しました。

「誰に」、「どんなことを」聞けばよいのかグループ毎に話し合いました。

こみプロ調査相談会 こみプロ調査相談会

次回までに

各グループで調べた内容をまずはグループで共有し、その上で全体発表し、3つの計画を摺り合わせ、1つの案として調整する必要がることが必要だということを参加者で確認しました。

実現できる取り組みに!!

調査をしていくうちに、「仮装プロジェクト」とか「模擬体験」では相手が真剣に聞いてくれない・・・

こみプロの成果として、今まで積み上げてきたこのプロジェクトを是非実現したい、という意見がたくさん出ました。

 第8回の概要と次回の日程

第8回こみプロを開催!

8月31日(火曜日)、市民活動サポートセンターで「おらほのまち彩発見 こみゅにてぃプロジェクト(愛称:こみプロ)が開催され、地区住民14名を含めた21名が集まり、話し合いをしました。

本日のアイスブレイクは、「近頃気になること」を一人ずつ話ました。

第8回こみプロを開催! 第8回こみプロを開催!

グループででたアイディア

「駅前のにぎわいづくり・さざんか通りをつくろう」というテーマに絞り、このプロジェクトを進めていくために必要な「仲間づくり」と、「どんなことを調べたり学んだりするか」という内容について具体的な意見が出されました。

グループででたアイディア ホワイトボード画像(JPG:113KB)

調査グループが決定!

「どんなことを調べたら『さざんか通りプロジェクト』が実現するだろう」ということを考えたところ、植えられる場所や資金のこと、さざんかの種類など、調べなければならないことがたくさんあることに気付きました。

高架計画調査グループ

  • 駅周辺の整備計画はどうなっているの?
  • さざんかを植えられる場所はあるのかな?
  • 具体的な高架計画は順調に進んでいるの?

などなど、JRや市役所の駅周辺開発の担当課に行って実際の計画を聞いて、実現できるかどうか検証することが大切であるということに気付きました。

植栽計画調査グループ

  • さざんか1本の値段は?
  • いつ植えるのが良いのかな?
  • 種類はどんなものがあるかな?
  • 植えた後の管理はどうすれば良いだろう?

などなど、実際に造園業の方に聞いて調べないと自分たちでは分からないことがたくさんあることに気付きました。

植栽計画調査グループ/高架計画調査グループ ホワイトボード画像(JPG:120KB)(JPEG形式)

資金調達計画調査グループ

  • さざんかの苗を買うお金は?
  • どの位のお金を集めればいいのかな?
  • 記念植樹にして植える人に負担してもらえるかな?

など、事業を行うにはお金が必要になってきますが、どのように集めたら継続した事業になるのかを考えることが大切だということに気付きました。

資金調達計画調査グループ ホワイトボード画像(JPG:105KB)

参加者の声(抜粋)

  • 計画が具体的なものに近づく程、進め方に難しさが加わってきている。それだけに楽しいですが。
  • 参加者が多かったので、話し合いが楽しく、実践に向けて今後も参加したいと思いました。
  • 話し合いの大切さを実感しました。

調査相談会について

  • 日時 平成22年9月13日(月曜日) 18時30から
  • 会場 市民活動サポートセンター 101会議室

第9回こみプロについて

  • 日時 平成22年10月5日(火曜日) 19時から
  • 会場 市民活動サポートセンター

 第7回の概要と次回の日程

第7回こみプロを開催!

8月5日(木曜日)、市民活動サポートセンターで「おらほのまち彩発見こみゅにてぃプロジェクト(愛称:こみプロ)」が開催され、10名の市民が集まりました。

今回は3つのグループにわかれ、自己紹介をしました。今年の夏はとても暑いので、「暑い!夏の対策・こうやって乗り切る」という内容を各自話しました。ウォーキングや冷房はつけないなど、健康的に過ごしている方が多く、関心しました。

第7回こみプロを開催! 第7回こみプロを開催!

グループででたアイディア

3つのグループにわかれ、「子育ての環境づくり」・「若者の交流の場づくり」・「魅力あるまちづくり」の3つのプロジェクト案の実践可能性のチェックやアイディアの追加がないか考えました。

駅前のにぎわいづくりに決定!!

今後は、昨年度から話し合ってきた6つのプロジェクトの中から、テーマを1つに絞ってまちづくりの模擬体験をします。

地域にとってはどれも大切な課題です。

しかし、そのなかでも今すぐ取り組む必要があるものや、優先順位をつけて1つの課題に絞り込まなければならないものもあります。

参加者のみなさんで、「自分が興味・関心・問題意識があるかどうか(わたしがやりたいこと)」と「みんなの力で実現できるかどうか(できること)」の2つの視点から絞り込みをシートを使って行いました。

絞り込みシート(PDF:11KB)

参加者の声(抜粋)

  • 地域の交流や異世代の交流がこのような機会でつくられていけばいいな、と思いました。
  • 話し合うことでいろんな考えが出来た。
  • 課題、問題が深くて難しかった。

第8回中央地区こみプロについて

  • 日時 平成22年8月31日(火曜日) 19時30分から
  • 会場 市民活動サポートセンター

 第6回の概要と次回の日程

第6回こみプロを開催!

7月2日(金曜日)、市民活動サポートセンターで「おらほのまち彩発見こみゅにてぃプロジェクト(愛称:こみプロ)」が開催され、8名の市民が集まりました。

前年度話し合った内容を確認したあと、自己紹介をしました。

自分を漢字や記号一文字に例えて書くアイスブレイクでは、ユニークな内容がたくさんあり、一気に和やかな雰囲気になりました。

第6回こみプロを開催! 第6回こみプロを開催!

グループで出たアイディア

3つのグループにわかれ、「高齢者の暮らしの安心」・「駅前のにぎわいづくり」・「コミュニティのつながり」の3つのプロジェクト案の実践可能性のチェックやアイディアの追加がないか考えました。

参加者の声(抜粋)

  • 地域活性化に役立てれば良いと思う。
  • 話し合いは楽しく意義がある。
  • 少しでも町内会発展のために参考にしていきたいです。
  • 「さざんか並木通り」のイメージで初参加したが、実現には課題が多い。細かい調査が必要と感じる。

第7回こみプロについて

  • 日時 平成22年8月5日(木曜日) 18時30分から
  • 場所 市民活動サポートセンター

 中央地区版こみプロ通信

これまでに中央地区で行われたこみプロの内容を分かりやすくまとめた「こみプロ通信」を作成しました。ご友人の方などをお誘いの際に御利用ください。

第1号~4号については、21年度の活動のページをご覧ください。

 他の地区のページについて

他の地区のこみプロのようすは、次のページからご覧いただけます。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課市民活動推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:251~253)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?