ここから本文です。

更新日:2016年4月18日

体育施設の指定管理者選定経緯

体育施設などの第3期指定管理期間である平成23年4月1日から平成28年3月31日までの5年の期間が満了するにあたり、第4期指定管理期間における指定管理者の更新を行い、次のとおり指定管理者が決定しました。

指定管理者

対象施設

  • 多賀城市総合体育館
  • 多賀城市市民プール
  • 多賀城市市民テニスコート
  • 多賀城公園野球場
  • 中央公園サッカー場
  • 中央公園多目的グランドA
  • 中央公園多目的グランドB

指定期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

非公募での選定について

多賀城市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例第2条の規定により原則として公募により候補者の選定を行いますが、同条ただし書の規定により公募によらないことも可能となっています。公募によらないことができる場合の選定理由は、多賀城市教育委員会公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例施行規則第2条各号に規定されており、同条第2号では、地域の人材活用、雇用の創出等地域との連携が相当程度期待できることを規定しています。

現在の指定管理者である特定非営利活動法人多賀城市民スポーツクラブ(以下「クラブ」という。)は、生涯スポーツ社会の構築のもと、「市民による市民のためのスポーツ」という多賀城型スポーツシステムとして、多くの市民が指導者やボランティア等となり市民活動団体であるクラブに参画し、地域の人材活用を推進し、事業実施に繋げています。これは、本市が進めている市民活動、市民協働の促進の一翼をになうものであり、さらに発展させていく必要があります。さらに、クラブは多賀城市民を中心に近隣地域の住民を職員として採用しており雇用創出の観点から、これを維持していく必要性があります。

また、平成28年4月1日から平成33年3月31日までの社会体育施設等の指定管理者の指定にあたり、現在の指定管理者であるクラブの実績を多賀城市社会体育施設等指定管理評価委員会において調査、審議したところ、合格との評価を得ました。

以上のことから、手続規則第2条第2号に該当すること及び現在の指定管理者としての評価を踏まえて、次期指定管理者の候補者の選定は、クラブを同候補者とるすことを想定して、公募によらないことが適当と判断しました。

選定までの取組経過および評価・選定委員会の概要

選定までの取組経過および評価・選定委員会の概要については、下記ファイルをご覧ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課社会教育係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:543・544)

ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?