ホーム > くらし・手続き > 選挙 > 選挙制度 > やさしい選挙の知識

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

やさしい選挙の知識

やさしい選挙の知識

選挙制度のしくみ、選挙運動、明るい選挙の推進などについて、さらに詳しくお知りになりたい方は、宮城県選挙管理委員会・宮城県明るい選挙推進協議会発行の「やさしい選挙の知識」をご覧ください。

宮城県選挙管理委員会のホームページ(外部サイトへリンク)(刊行物のお知らせ)へ

インターネットを使った選挙運動

平成25年7月の参議院議員通常選挙から選挙期間中、インターネットを通じて選挙運動ができるようになりました。

選挙運動とは、公示・告示日から投票日の前日まで未成年者は、選挙運動することはできません。

インターネットを使った選挙運動概要(PDF:650KB)

詳しくは総務省インターネット選挙運動解禁に関する情報(外部サイトへリンク)をご覧ください。

選挙年齢が18歳以上に引き下げられました

平成27年6月、公職選挙法の一部改正により、平成28年6月19日以降初めて行われる国政選挙から、選挙権年齢が「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられました。

詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。

(総務省)選挙権年齢の引き下げについて(外部サイトへリンク)

投票の無効にご注意ください

次のような投票は、無効となる場合があります。

  • 所定の投票用紙を使用していないもの
  • 適格な候補者でない者の氏名(政党名)を書いた投票
  • 複数の候補者の氏名(政党名)を書いた投票
  • 候補者の氏名(政党名)のほか、他事を記載した投票
  • 自書していない投票
  • どの候補者(政党名)の氏名を書いたのか確認できない投票
  • 単なる雑事、記号などを記載した投票
  • 白紙投票(記載がないもの)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙係 

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:631・632)

ファクス:022-368-5124