ホーム > 健康・福祉 > 医療・感染症 > 感染症 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

新型コロナウイルスに関連した肺炎

妊婦さんへ染症予防のため手指消毒剤とマスクを配布します

配布対象者:本市に住民登録があり、配布を希望する妊婦および里帰り出産をするために本市に居住している妊婦

配布物:妊婦一人あたり手指消毒剤1本(1リットル)およびマスク1箱(50枚入)

配布時期:令和2年2月19日(水曜日)から

配布時間:9時から17時(土曜・日曜日、祝日を除く)

配布場所:多賀城市役所6階康課窓口

持ち物:母子健康手帳

その他:これから母子手帳交付を受ける方は、その際に配布いたします。

なお、里帰り出産をするために本市に居住している方は、現在居住している住所地をお伺いいたします。

多賀城市感染症災害対策本部を設置しました

第1回多賀城市感染症災害対策本部会議

日時:令和2年2月5日(水曜日)午後3時から

場所:201会議室

内容:新型コロナウイルス感染症の国内外の発生状況および宮城県、本市の対応状況について報告し、情報共有を行った。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において新型のコロナウイルス(2019-nCoV)に関連した肺炎が発生しています。国内も、患者と無症状病原体保有者(症状はないが、PCR検査が陽性だった者)が確認されております。

厚生労働省によると、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いなど、感染症対策に努めることとされています。

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染を引き起こすウイルスです。

人に感染症を引き起こすものは、これまでに6種類が知られています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすものはSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の2種類で、その他は感染しても通常の風邪など重症ではない症状にとどまります。

相談窓口について

湖北省および浙江省から帰国・入国された方、あるいはこれらの方と接触された方につきまして、咳や発熱などの症状がある場合は、下記電話相談窓口へご相談ください。

【宮城県】新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口(コールセンター)

【厚生労働省】

  • 相談窓口:0120-565653(フリーダイヤル)
  • 受付時間:午前9時から午後9時まで(土日・祝日も実施)
新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者へ

新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者への国の支援策については下記リンクからご確認ください。なお、多賀城・七ヶ浜商工会では新型コロナウイルスに係る中小企業支援対策特別相談窓口を開設中です。

【中小企業庁】

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課成人保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:611~613)

ファクス:022-368-7394

市民経済部商工観光課商工係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:471・472)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?