ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > マタニティマークについて

ここから本文です。

更新日:2015年3月23日

マタニティマークについて

妊産婦さんへの思いやりをマークにしました

マタニティマーク厚生労働省では、妊産婦に対して理解ある地域環境や職場環境の実現、受動喫煙の防止、各種交通機関における優先的な席の確保などについて社会全体で取り組んでいくことが重要であるため、マタニティマークを決定しました。

利用目的

マタニティマークは、妊産婦さんが交通機関などを利用する際に身につけ、周りの人が妊産婦さんへの配慮をしやすくするものです。

さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関などが、その取組や呼びかけ文を付けてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。

マタニティマークを付けている妊産婦さんを見かけたら、皆さんからの思いやりある気遣いをお願いいたします。

利用方法

マタニティマークは、厚生労働省のホームページからダウンロードし、個人、自治体、民間団体などで自由に利用できます。

詳しい活用方法や内容については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

多賀城市では、母子健康手帳交付時にマタニティマークのキーホルダーを配布しています。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部健康課親子保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:615~618)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?