ホーム > 遺跡発掘 > 発掘速報 > 発掘速報(平成31年1月)

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

発掘速報(平成31年1月)

市内遺跡における発掘調査(1月までに実施した調査)

多賀城地区ほ場整備事業に係る発掘調査

4月から継続しているほ場整備事業に伴う発掘調査の速報です。

山王四区の中部工区の発掘調査も一段落し、現在は市川字多賀前地区の三陸自動車道脇を発掘調査中です。

三陸自動車道の建設および拡幅工事にあたっては、宮城県教育委員会により事前に発掘調査が行われており、現在調査中の箇所は、その西側隣接地になります。

下の絵図にあるように、これまでの発掘調査により、南北大路の東西大路との交差点以南は、直線的に運河が整備されており、その両側には小規模な道路が敷設されていたことがわかっています。

今回の調査では、下の写真に示したように、運河に沿う道路から西側に分岐する東西道路の延長を確認しています。

古代の人々が形成した碁盤目状のまちなみは、こうした地道な調査を積み重ねることによって、少しずつ明らかになっていきます。

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター  

宮城県多賀城市中央二丁目27番1号

電話番号:022-368-0134

ファクス:022-352-6548

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?