ホーム > 歴史サロン > 活動速報 > 平成29年 活動速報 8月

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

平成29年動速報8月

夏休みの史遊館

今年の夏、皆さんはどのように過ごされましたか?たくさん遊んだ、お仕事だった、お盆は帰省してゆっくり過ごした…などなど、人によってさまざまだったと思います。

史遊館はというと、イベント・団体・個人でのお客様など、多くの方にご利用いただきました。今回の活動速報ではそんな夏の史遊館の様子を、イベントをメインにダイジェストでお送りいたします。

7月23日春日パーキング歴史体験まつり

今年で5回目!三陸自動車道春日パーキング歴史体験まつりに参加しました。

塩竈市・多賀城市・東松島市・七ヶ浜町・松島町・利府町の職員が集結し、

ミニまが玉や火おこし、縄文服試着や樹脂粘土での縄文レプリカづくりが無料で体験できました。

当日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。

平成29年春日パーキングまつり01会場の様子

平成29年春日パーキングまつり02火おこしの様子

7月29日縄文の土笛づくり

史遊館の3階体験学習室で、小学4年生以上を対象に縄文の土笛づくりを行いました。

今年は過去最多の15名の方が参加して下さいました!

卵型に丸めた粘土をひもで2つに切る作業がなかなか難しいという声がありましたが、

「初めてつくったけれど楽しかった」「工作が好きになった」など、たくさんの嬉しい感想を頂きました。

平成29年土笛づくり01会場の様子

平成29年土笛づくり02作業の様子

8月6日縄文土器づくり

七ヶ浜町の大木囲貝塚で、縄文土器の野焼きを行いました。

7月2日に粘土で形を作った土器(その後、日陰で1か月乾燥させたもの)を、焚火の周りに並べて

じわじわあたためながら焼きます。厚手の手袋をつけていても触れないくらい熱くなったら

徐々に火に近づけて木材で囲い焼きにします。

今年は残念ながら割れてしまったものが多く、反省点も多くありますが、

楽しかったという声も聞けたことが嬉しかったです。

平成29年土器づくり01土器を焼いている様子

平成29年土器づくり02完成した土器

昨年同様塩づくりも行いました。

平成29年土器づくり03塩づくり1

平成29年土器づくり04塩づくり2

 お盆期間中も史遊館は開館。

 帰省でこちらに来ていたという親子連れの方や、もちろん地元の小学生たちも、

まが玉づくりや火起こし体験を楽しんでくださいました。

 秋のイベントは編布(アンギン)編みや紫草染めなど大人向けのものが中心ですが、

11月は史遊館開館10周年!大人も子どもも楽しめるイベントを企画中です。

どうぞお楽しみに!

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター

電話番号:022-368-0134

ファクス:022-352-6547

多賀城史遊館
多賀城市中央二丁目25番5号
電話番号:022-368-3127
ファクス:022-368-3127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?