ホーム > 歴史サロン > 活動速報 > 平成29年 活動速報 11月

ここから本文です。

更新日:2017年12月9日

平成29年動速報11月

文化財保護強調週間!11月1日(水曜日)から5日(日曜日)まで

1.「文化財保護強調週間」とは文化財に親しむことを目的に文化庁が定めたもので、全国各地で様々な催し物が行われます!

史遊館では、まが玉小サイズ(白と緑)の無料体験を行いました。作ってくれた方には限定の樹脂粘土ビーズをプレゼントしました!!

活動速報1

白と黒、赤を混ぜたマーブル模様の樹脂粘土ビーズです!
樹脂粘土ビーズ

11月4日(土曜日)発掘体験、土器の接合、バックヤードツアー

2.今年は多賀城史遊館10周年!企画第1弾が11月4日に行われ、当日はイベントが盛りだくさんでした!下の写真はバックヤードツアーの様子です。

バックヤードツアー

みんな熱心に説明を聞いています!滅多に入れない場所なのでとても良い体験でしたね!

11月11日(土曜日)史遊館10周年記念イベント!

3.10周年企画第2段!この日は縄文カゴとまが玉(白と緑)体験が無料で、とても賑やかな一日でした!

イベントカゴ

カゴはいつもと違う色を6色用意し、大好評!!

上の写真はそのうちの2色です。一番人気は左側の「藤紫」でした!とても綺麗でしたよ!

無料体験1

まが玉を作ってくれた方にはトンボ玉をイメージした手作りビーズもプレゼントしました!

無料体験2

体験にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。また史遊館に遊びに来てくださいね!

 

11月25日(土曜日)史遊館イベント「紫草(ムラサキ)染め」

紫草染めは、紫草(ムラサキ)という植物の根、紫根(しこん)を使って染物をするイベントです。

今年で10回目の開催となり、4名の方にご参加いただきました!

体験風景の一部をご紹介します。

 

むらさき染め1

染める布に、輪ゴムや割りばしで防染。どんな模様になるか楽しみです。

 

つぶした紫根に水とエタノールを加えて、布でこして染色液を作ります。

液をコンロで温め、温度に気を付けながら20分煮ていきます。

むらさき染め2

むらさき染め4

20分経ったら、絞ってドライヤーやヒーターで乾燥。

むらさき染め3

これらの作業を3回繰り返します。なかなか根気のいる作業です。

 

3回目が終わったら、ミョウバン液に布を浸して色止め。

水洗いして乾燥させれば完成です!

むらさき染め6

素敵に染まりましたね!

参加した全員から「楽しかった」という感想をいただき、担当者一同も嬉しく思います。

次回の史遊館イベントは2月の貝雛づくりです。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター

電話番号:022-368-0134

ファクス:022-352-6547

多賀城史遊館
多賀城市中央二丁目25番5号
電話番号:022-368-3127
ファクス:022-368-3127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?