ホーム > 歴史サロン > 活動速報 > 平成28年 活動速報 7月

ここから本文です。

更新日:2016年8月25日

平成28年活動速報7月

むすび丸春日パーキング歴史体験まつりのお知らせ

今年も「むすび丸春日パーキング歴史体験まつり」が開催されます。まが玉づくり、火起こし、拓本取り、縄文服試着など様々な体験が無料で楽しめます。多賀城史遊館は今年も火起こしコーナー担当で参加しています。ぜひ遊びに来てください!

 

日時:8月7日(日曜日)午前10時00分~午後15時00分

会場:三陸自動車道春日パーキングエリア下り線

ご来場の際は、三陸自動車道(有料道路)からの入場となるため、通行料金は来場者の負担となります。ご了承ください。

春日パーキング歴史体験まつり

二市三町縄文土器づくり

今年も「二市三町縄文土器づくり」が開催されました!
親子で参加するこの歴史体験学習は、多賀城市、塩竈市、七ヶ浜町、松島町、利府町の
5市町が共同し、2日間にかけて行うイベントです。

6月26日縄文土器づくり(成形)

縄文土器づくり1日目は、粘土から土器の形を作る「成形」といわれる段階です。
必要な分だけ粘土を取り分け、土器の底になる土台の上へひも状にした粘土を積み重ね、
指で土器の形を作っていきます。
最後は道具を使って好きな模様を描き、成形の段階は終了です。
みなさん集中しながら、さまざまな土器を作られていました。

成形1

成形2

7月31日縄文土器づくり(焼成)

縄文土器づくり2日目は、成形した土器を火で焼く「焼成」といわれる段階です。
土器は初めから直接火の中に入れず、徐々に近づけながら焼いていきます。
土器が焼き上がりしだい、冷まして完成です。

焼成1

焼成2

焼成3

みなさん、暑い中お疲れ様でした!

多賀城跡でそばの種まきを行ないました

7月13日(水曜日)多賀城市城南小学校6年生が、古代に備荒作物として栽培されてきたそばの種まきを通して、伝統的な食文化や多賀城の歴史について学びました。
児童たちは「手」と「機械」でまく二つの方法で種まきを行いました。

そばの種まき1
種まき機の使い方指導の様子です。

そばの種まき2
こちらは、手まき中の作業風景です。

育ち方にどのような違いがでてくるのか、今後観察をしていく予定です。

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター

電話番号:022-368-1141

ファクス:022-309-2460

多賀城史遊館
多賀城市中央二丁目25番5号
TEL:022‐368‐3127
FAX:022‐368‐3127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?