ホーム > 歴史サロン > 活動速報 > 平成28年 活動速報 2月

ここから本文です。

更新日:2016年7月12日

平成28年活動速報2月

平成28年2月20日貝雛づくり

3月の雛祭りをひかえ、毎年人気のイベント貝雛づくりを今年も行ないました。
貝雛はハマグリの貝がらに布や和紙を貼って作るお雛さまです。

今年は雛祭りの歴史も少し紹介しました。元は昔の中国にあったおはらいの風習が
日本に伝わり、今のお雛様の原型になったのだとか。
奥が深いです。

リピーターも多いこのイベント、綺麗な模様の布を持参されるなど、みなさん気合も十分で
今年も個性あふれる貝雛がたくさん作られました。

 

貝雛づくりのようす

作業開始です。皆さん布選びに余念がありません。

 

 

 

襟を貼るようす

一枚一枚襟を貼っていきます。

 

 

 

集合写真

自分の作品と一緒に記念撮影です。

 

今年参加された皆さんの力作をご紹介します!
この他にもまだまだ素敵な作品がたくさんあり、紹介しきれない
のが残念です。

作品その1

 

作品その2

 

作品その3

 

作品その4

 

 

作品その5

 

 

 

作品その6

 

 

 

作品その7

 

 

 


布の色や組み合わせによって、いろんな雰囲気の貝雛ができあがりますね。
貝雛づくりは毎年雛祭り前に行ないますので、次の雛祭りにはぜひ、自分で作った
貝雛人形を飾ってみてはいかがですか?

 

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター  

宮城県多賀城市中央二丁目27番1号

電話番号:022-368-0134

ファクス:022-352-6548

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?