ホーム > 遺跡発掘 > 多賀城市の遺跡

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

多賀城市の遺跡

史都多賀城

多賀城市には、その面積のおよそ4分の1に、先祖の歴史を今に伝える遺跡が存在しています。

その中には、特別史跡多賀城跡附寺跡なども含まれ、これまで貴重な発掘成果を上げてきました。

ここでは、歴史のまち「史都多賀城」に存在する遺跡の全体像をご紹介します。

多賀城市の遺跡

多賀城市遺跡地図

多賀城市内には、縄文時代から近世に至る42カ所の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)が存在します。

遺跡の位置や範囲をご覧になりたいときは、次の地図をご利用ください。

地図上で薄い水色で塗られているところは遺跡(埋蔵文化財包蔵地)です。

遺跡の範囲内での工事には届出を

遺跡は、国民の文化的財産です。その文化財を守るために、文化財保護法という法律が制定されています。

たとえば、地図上で薄い水色で塗られているところは遺跡(埋蔵文化財包蔵地)です。

その範囲内で宅地造成、住宅建設、道路工事などを行うときには、工事に着手する60日前までに届け出ることが定められています。

計画の内容によっては、工事前に発掘調査を行うこともあります。

また、薄いオレンジ色に塗られている特別史跡内では、現状を変更するときには許可申請が必要となります。こちらは、事業内容によっては許可がおりないこともあります。

いずれの場合も、計画立案にあたっては、早めにご相談ください。詳しくは、文化財に関する届出・申請をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

【埋蔵文化財包蔵地に関しては】
埋蔵文化財調査センター
宮城県多賀城市中央二丁目27番1号
電話番号:022-368-0134
ファクス:022-352-6548

【特別史跡に関しては】
教育委員会事務局文化財課文化財係
宮城県多賀城市中央二丁目1番1号
電話番号:022-368-1141(内線:571・572)
ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?