ホーム > 展示・イベント > 企画展 > 平成28年度企画展

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

平成28年度企画展

多賀城跡附寺跡特別史跡指定50周年記念
「多賀城跡の保存と研究―150年の軌跡―」

平成28年は宮城県を代表する史跡である多賀城跡が、特別史跡に指定されてから50周年の節目の年にあたります。これを記念して、多賀城跡の保存に焦点をあて、最新の発掘調査を踏まえながら、改めて多賀城跡の価値と魅力について紹介したものです。

多賀城跡ポスター

展示期間

平成28年10月1日(土曜日)から12月18日(日曜日)

会場

多賀城市埋蔵文化財調査センター展示室(多賀城市内文化センター内)

開館時間

午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

観覧料

無料

記念事業

講演会・鼎談「多賀城跡の調査と保存のあゆみ」
平成28年11月1日(火曜日)午後6時から8時30分
多賀城市文化センター小ホール

岡田茂弘氏(宮城県多賀城跡調査研究所初代所長、東北歴史博物館初代館長)
佐藤正知氏(文化庁文化財部記念物課主任文化財調査官)
進藤秋輝氏(元宮城県教育庁文化財保護課長)

講演内容

長年にわたる多賀城跡の調査成果や地域住民による保護の歴史
大宰府跡と多賀城跡との保存のあゆみの違いなど

関連企画

関連企画展示「文字資料から見る古代東北」
平成28年11月16日(水曜日)から12月18日(日曜日)午前9時から午後9時30分
多賀城市立図書館3階ギャラリー

関連企画「文字資料から見る古代東北」ページ

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター  

宮城県多賀城市中央二丁目27番1号

電話番号:022-368-0134

ファクス:022-352-6548

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?