ホーム > くらし・手続き > 税金 > 税制改正 > 軽自動車税の税率変更のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2015年6月3日

軽自動車税の税率変更のお知らせ

税制改正および市税条例の改正により、軽自動車税の税率が変わります。

原動機付自転車・二輪車・小型特殊自動車

平成28年度から税率が変更されます。

税率の適用区分

種別

平成27年度

平成28年度より

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

2,000円

50cc超~90cc以下

1,200円

2,000円

90cc超~125cc以下

1,600円

2,400円

三輪以上

2,500円

3,700円

二輪の軽自動車

125cc超~250cc以下

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車

250cc超

4,000円

6,000円

小型特殊自動車

農耕作業用

1,600円

2,400円

その他

4,700円

5,900円

三輪および四輪以上の軽自動車

税率は最初の新規検査を受けた日(自動車検査証の「初度検査年月」)によって異なります。

  • 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受ける車両は、平成27年度より新税率が適用されます。
    ただし、軽自動車税はその年の4月1日時点で所有している場合に課税されます。
    平成27年4月2日以後に最初の新規検査を受けた場合は、平成28年度から新税率で課税となります。
  • 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両は、現行税率がそのまま適用されます。
  • 平成28年度より最初の新規検査から13年を経過した車両は、重課税率が適用されます。
税率の適用区分

種別

現行税率

平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両

新税率

平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両

(注)重課税率

(平成28年度より)

最初の新規検査から

13年を経過した車両

三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上

乗用

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

貨物

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

重課税率の例

  • 平成28年度の重課税率の対象:平成14年12月以前に最初の新規検査を受けた車両
  • 平成29年度の重課税率の対象:平成15年1月から平成16年3月以前に最初の新規検査を受けた車両
  • 平成30年度の重課税率の対象:平成16年4月から平成17年3月以前に最初の新規検査を受けた車両

グリーン化特例について
平成27年4月1日から平成28年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、排出ガス性能および燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについては、平成28年度の軽自動車税が燃費性能に応じて軽減されます。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部税務課固定資産税係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:154~156)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?