ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

償却資産

償却資産とは

会社や個人で工場や商店などを経営しておられる方が、その事業のために使用している構築物、機械・器具・備品等をいいます。

償却資産種類一覧

資産の種類

資産の名称

構築物

内部造作(内装)、舗装路面、広告塔等

機械及び装置

旋盤、製品製造設備、ポンプ等

船舶

漁船、ボート等

車両及び運搬具

構内運搬車、フォークリフト等(自動車税や軽自動車税の課税対象車を除く)

工具器具及び備品

取付工具、金庫、テレビ等

  • 取得金額が20万円(ただし、平成元年3月31日以前取得の場合は10万円)以上のものが該当になります。なお、耐用年数が1年未満の資産は対象になりません。
  • 耐用年数を経過し、減価償却が終わった資産についても、その資産が事業のために使うことができる状態にあるかぎり、対象となります。

対象となる資産は例えば、どんなもの?

次のようなものが、対象となる資産の一例です。

例となる業種別償却資産該当一覧

事業の種類

資産の名称

事務所

応接セット、ロッカー、エアコン、所内内装等

小売店

看板、陳列棚、レジスター、自動販売機等

飲食店

カラオケセット、冷蔵庫、接客用家具等

理・美容業

理・美容椅子、洗面設備等

病院

各種医療機器、キャビネット等

駐車場事業

柵、舗装路面等

※この表は、一応の目安です。

償却資産の申告制度

償却資産の所有者は、毎年1月1日時点の償却資産の状況を1月31日までに申告していただきます。

申告書は、税務課固定資産税係から、申告する前年の12月頃に送付いたしますので、忘れずに提出してください。

  • 割賦販売による資産は、買主の方が申告してください。
  • リース資産は、賃貸人の方が申告してください。
  • テナントに施した内装等については、原則として賃借人の方が申告してください。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部税務課固定資産税係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:154~156)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?