ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

脳検診(脳ドック)への助成

多賀城市国民健康保険脳検診(脳ドック)への助成

多賀城市では、国民健康保険加入の被保険者の方を対象に健康維持の増進と疾病の早期発見、早期治療を目的として脳検診への助成を行っております。

助成対象者には、詳細について文書で御案内しています。

多賀城市国民健康保険脳検診助成事業

(1)脳検診助成事業

脳検診は、未発症の脳血管疾患またはその危険因子を発見し、発症前に進行を防止することにつながるものです。

市では、国民健康保険被保険者の助成対象者が宮城県内の医療機関または検診実施機関で脳検診を受診した場合、その検診費用の一部を助成しています。

(2)助成対象の検査

  • ア)磁気共鳴画像(MRI)検査
    磁石と電波で体内を調べる装置であらゆる断面像を撮影することができます。
    脳梗塞、脳動脈硬化症、脳腫瘍などの脳の病気の早期発見が可能です。
  • イ)磁気共鳴血管撮影(MRA)検査
    脳の血管を立体的に抽出し、脳血管を調べることができます。
    脳血管の状態を把握したり、くも膜下出血の原因である脳動脈瘤の発見が可能です。

助成対象者

平成29年4月1日現在、多賀城市の国民健康保険に加入している方で次の生年月日の方を対象としています。

助成対象年齢と対応する生年月日(平成29年度)

年齢

生年月日

40歳

昭和52年4月2日から昭和53年4月1日まで

45歳

昭和47年4月2日から昭和48年4月1日まで

50歳

昭和42年4月2日から昭和43年4月1日まで

55歳

昭和37年4月2日から昭和38年4月1日まで

60歳

昭和32年4月2日から昭和33年4月1日まで

65歳

昭和27年4月2日から昭和28年4月1日まで

70歳

昭和22年4月2日から昭和23年4月1日まで

受診期限

平成29年度は平成30年2月28日までです。

脳検診の助成額

1人10,000円を上限に助成いたします。

ただし、保険証を使用した場合(保険診療の一部負担金)は、助成の対象となりませんので注意してください。

助成対象の検診実施機関

宮城県内の医療機関などでの受診を助成対象としています。

下記の13医療機関については、事前に受診の予約を取り、受診券を医療機関へ持参した場合、脳検診の費用から10,000円を差し引いた額を窓口で自己負担することで、受診できます。

 

 

なお、上記以外の宮城県内の医療機関で受診する場合は、一旦費用の全額を自己負担していただき、その後、市役所への手続きを経て、後日10,000円をお戻しします。

このとき、検診の領収書と検診結果通知書は必要となりますので、紛失しないようお願いします。

 

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課国保庶務係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:121~123)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?