ホーム > 市政情報 > 広報 > たがじょうポケットムービー

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

たがじょうポケットムービー

多賀城市の魅力やをまちの話題などを映像で紹介します。

多賀城の四季

過ぎていく柔らかな風と芽吹きの春

黄金に輝く・碑~千年の歴史が今も息づく

静まりかえる心に色のコントラスト

白のグラデーションに映し出される多賀城の姿

みやぎふるさとCM大賞応募作品

ふるさとの魅力を30秒の映像で紹介する「みやぎふるさとCM大賞(主催:KHB東日本放送)」。多賀城市でも毎年作品を制作し、多くの魅力を発信してきました。

2002年からこれまでに出展した作品をご覧ください。

2016年「あなたと、紡ぐ。多賀城」

たくさんの市民のみなさんとの撮影を通じて感じた、「特別じゃない日常の幸せ」がぎゅっと詰まった今回のCM。「あなたと、紡ぐ」多賀城にあふれる幸せをご覧ください。

映像賞を受賞しました!

2年連続で特別賞受賞となった今回のCMは、市民の皆さんや、今年で3年目となる東北学院大学放送会の有志の皆さんと、タッグを組んで制作しました。
子どもからお年寄りまで総勢40名の出演者と共に作り上げたこのCMは、たくさんの市民の皆さんとの撮影を通してを感じた、「特別じゃない日常の幸せ」を、30秒のCMの中にぎゅっと詰め込んでいます。

ものづくりの奥深さ、大変さを感じながら完成したCMには、制作スタッフはじめ出演者のみなさんの思いも込められています。ご協力・ご快諾いただいた皆様、本当にありがとうございました。

制作のこぼれ話や、こだわりは、「CM制作の裏側をご紹介」ページをご覧ください。

また、東北学院大学ホームページ(外部サイトへリンク)にも取り上げていただきました。

2015年「だけど、多賀城が好き」

颯爽とランニングをしつつも皮肉な目線の彼女。それでも多賀城が好きな理由とは...。

演出賞を受賞しました!

2014年に引き続き、東北学院大学放送会の学生と連携して制作した今回の作品では、「演出賞」を受賞することができました。

「魅力を一方的に発信するのではなく、多賀城市を印象付け、興味と関心を持ってもらうこと」をコンセプトとした今回は、前回の反省やコンセプトの設定など、試行錯誤を繰り返しながらもより良いCMができるよう、学生の皆さんが追求して作りあげたものです。構想から撮影、編集など、学業の合間を縫って取り組んでいただき、新しい視点での当市が誇れるCMが完成しました。

また、表には見えない学生側の努力は勿論ですが、出演・協力を快くお引き受けいただいた、多くの皆様からのご支援があったからこそ今回のCMが完成し、受賞できたものだと思っています。本当にありがとうございました。

引き続き、当市の魅力を発信できるよう、ふるさとを誇れるCM制作に取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

2014年「歴史(きのう)と未来(あす)と」

歴史(きのう)があるからこそ現在(いま)があり、また、未来(あす)があります。

東北学院大学放送会の学生さんとCM制作

今年度は東北学院大学放送会の学生さんが主となり、本市を取材し、魅力を余すことなく発信するためのCMを制作してくれました。

学生の皆さんにとってはフィールドワークの場として大きな経験になり、また、本市にとっては「知らないからこそ見える」「学生だからこそ気づく」視点で市の新しい魅力を発掘してくれたことが収穫となりました。

また、大學新聞第115号(PDF:1,312KB)に取り上げていただきました。

来年度も学生さんと協力し、賞を目指してCM制作をしていきますので、よろしくお願いします。

2013年「甦る文化の中心地」

かつての文化の中心地「多賀城」…。文化交流拠点として、現代に甦ります。

2012年「優しさあふれる街」

多賀城には、人知れず、子どもたちの安全を守る人がいます。その人たちとは…。

2011年「多賀城に希望の灯りがともる」

東日本大震災からの復興を願い、多賀城政庁跡にともる約5,000個の行灯。そこに現れた祖先からのメッセージとは…。

2010年「歌枕あふれる多賀城」

押し入れから百人一首を見つけた少女。通学時によく見ている風景がカードに描かれていることを知り、現地へ向かうと…。

30秒の出展作品では、泣く泣くカットした部分も収録!ストーリー性にあふれたバージョン(収録時間2分強)もご覧ください。

2009年「勾玉に想いをのせて」

多賀城史遊館で勾玉(まがたま)を懸命に作る1人の青年。勾玉に込めた彼の想いは果たして届くのだろうか。

2008年「変わらぬ大地の上で」

町並みを見下ろす多賀城政庁跡。遙か昔に思いを馳せ、万葉の彼方へタイムスリップ。

2007年「多賀城をあそぼう」

国府多賀城駅に降り立った青年に起きたマジカルミステリーツアー。

2006年「めいちゃんの多賀城さんぽ」(演技賞受賞)

おばあちゃんと孫の「めいちゃん」の多賀城さんぽ。心温まる、ほのぼのとした作品です。

2005年「史都多賀城万葉まつり」

史都多賀城万葉まつりは市民手作りのお祭り。市民が創る歴史の新たな1ページでもあります。

2004年「人・花・歴史がであうまち多賀城」

撮った写真に感動がないと言われた職員。そんな彼があやめ園で心動かされたものとは?

2003年「madeinたがじょう」

多賀城のいいところ。それは、米、みそ、そして・・・。

2002年「史都多賀城」

多賀城市史を開くと広がる、歴史のまち「史都多賀城」の風景とは?

美味し国伊達な旅多賀城市観光PRビデオ

多賀城市の魅力を約2分間に凝縮したPRビデオです。

しゆう丸とめぐる多賀城歴史探検

しゆう丸とあやめ姫が、多賀城跡をはじめとする奈良・平安時代の遺跡を案内します。

(この映像のDVDは、埋蔵文化財調査センター展示室、多賀城史遊館でも見ることができます。)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課広報広聴係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:254・255)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?