ホーム > 市政情報 > 広聴 > 市民との対話 > 下馬公民館おばんです懇談会(平成28年7月29日)

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2017年2月2日

下馬公民館おばんです懇談会(平成28年7月29日)

多賀城市では、市民の皆さんと市長が気軽に対話できる「おばんです懇談会」を開催しています。

下馬公民館で開催したおばんです懇談会には、39人の参加がありました。

その内容をお知らせします。

懇談内容

その後の調査結果や対応などは、随時更新します。

また、個人が特定されたり、プライバシーに関わることなどを除いています。

坂道の手すりについて

市民

下馬駅前から45号線に下る坂道が共有道路になっています。そこの階段に手すりが付いていますが、腐食して途中で切れていて、非常に危険です。個人の所有道路なのですが、階段は公のもののはずです。危険だから、と写真を撮って、市役所に持って行ったのですが、2年前のことなのに未だに対応してもらっていません。それと、そこに側溝があって2箇所マスがあって、漏水していました。その結果、法面(のりめん)がボロボロになっていて、市役所に行って、マスは止めてもらいましたが、法面は直っていません。早急に直していただきたいと思います。

市長

後日、調べて回答させていただきます。

固定資産税の件について

市民

固定資産の件で、市役所の職員とやり取りしていますが、市長さんにお聞きしたくて来ました。課税の仕方が間違っていて、市の回答とは思えない内容でしたので、下馬地区の方にも知ってもらいたいと思うので今日ここでお話しさせていただきたいです。

市長

個人的な案件に関して、おばんです懇談会の場での議論はご遠慮いただきたいと思います。ご理解ください。

都市計画道路について

市民

笠神八幡線の話ですが、都市計画道路を事業化しますということで始まったと思いますが、いつの間にか都市計画道路が変更になっていましたよね。それは近隣の地権者などに事前にお話できないものでしょうか。事前の話なしに勝手に変更ができるものなのでしょうか。25年の9月に、これから八幡線の整備に向けて測量しますよという通知はもらいました。その後、27年3月24日に地域の皆さんおいでくださいと説明会に呼ばれて行ってみたら、いつのまにか都市計画道路が変更になっていて、事前に話もなく、私の家がかかっていました。25~27年の間、一回も話が無く、私の土地が全部都市計画道路にかかっていました。都市計画道路が変更になったのであれば、地域に事前に話をするのではないでしょうか。説明会では、お宅の屋敷の真ん中を通るといわれ、右と左の端だけ残るといわれました。真ん中だけ取られて、家も建てられない所を残されても、どうにもならない。真ん中の良いところだけ取られるなんて、そんなやり方ありますでしょうか。そういう事情が発生しそうであれば、代替地を用意して話を持ってくるのが普通じゃないのでしょうか。

市長

事前に説明がなかったのは、誠に申し訳なかったと思います。

市民

都市計画道路だったときの整備見通しを15年前に聞いたときは99.9%ないと聞いて、杭を抜いてもいいとまで言われましたが、代替地はありません、勝手に探してください、値段はこれくらいです。でもそんな土地どこにもありません。そんなやり方ありますでしょうか。

市長

まずは中身を把握してから、改めてご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

地域のコミュニケーションの場について

市民

集会所はあるんですが、鍵の管理が大変なんですね。いつも自由に出入りできるわけではないので、できれば集会所の脇とか公園に、屋根を作ってもらって、お話しする場を作ってもらえると、地域のコミュニケーションの場になるかなと思います。

公園であれば東屋とか、集会所であれば軒をつけるとか。

市長

貴重なご意見ありがとうございます。

歴史資料館について

市民

政庁南門を復元するということですが、文化センター内にある歴史資料館を政庁跡の近くに持っていったらいいのではないかと思います。観光で来る人は政庁に来ても資料館まではなかなか足を運べません。それから多賀城駅前から砂押川沿いに遊歩道を作って観光客が来るようにしたらいいのではないかなと思います。

市長

有料ですが、東北歴史博物館の中には、多賀城の歴史を展示したコーナーもあります。文化センター内は無料ですが、確かに政庁からは遠いかもしれませんね。東北歴史資料館は、本当は多賀城の歴史の発信基地ということで作ったわけですが、東北歴史博物館にその機能の移転をしたので、今は使えていません。これは県の施設ですので今後の展望はわかりませんが、政庁の近くに必要だということになれば観光客の方にとっても良いですよね。

それから、遊歩道についてですが、いま市役所でできることとして、「るるぶ多賀城」を作って多賀城の名所などをお知らせしています。また、観光協会でもまちあるきのコースをお知らせしたパンフレットを作っています。そういったものを役立てていただければと思います。

ふるさと納税について

市民

さきほど市長さんからもいろいろな構想をお聞きしましたが、そうした場合の税収は多い方が良いわけですが、ふるさと納税が多賀城市で1億4000万ってすごいなぁと思います。総務省の発表を見ると、友好都市の天童市は全国3位で32億くらい、寒河江市も13億ということで凄いと感じます。多賀城のふるさと納税の展望はどのように考えてらっしゃるのかお伺いしたいです。

市長

確かに、天童市の税収はすごいですよね。天童木工もあるし、果樹も豊富だからすごい税収になっているのだろうなと思います。多賀城もどうしたら税収があげられるか、天童市を参考に考えていきたいなと思っています。

下馬公民館のエアコンについて

市民

今日、夏の集会所にきたのは初めてで、なんでこんなに暑いんだろうと疑問です。下馬東の集会所でもエアコンが付いているのに、なぜ公民館なのに付いていないんでしょう。こうしてみんなで公民館を使っているので、エアコンをぜひ付けてほしいな、誰に言ったらいいのかな、と思って質問しました。今日もみなさん外で涼んでいました。

市民2

ここは名前が「公民館」であるものの、「集会所」なんですよね。だからここの運営は町内会に任されているんです。なので、市の方に言ってもどうにもならないと思いますよ。

市民3

今日は座っているからいいんですけど、踊りの練習をするときなんかは大変です。

事務局

宝くじのコミュニティ助成が使える場合もありますから、一度地域コミュニティ課までご相談いただければと思います。

下馬のトンネル(多賀城高校付近)の電灯について

市民

多賀城高校の体育館とトンネルに間が非常に暗いです。小さい外灯はあるのですが、目の前くらいしか見えないので、四方を照らすような大きいのを付けてほしいです。私も、夜回りを月2回程度して、声掛けはしていますが、変質者も出るようなんです。県道なのはわかりますが、市でも要請してもらいたいと思います。昔、女性があそこで被害にあったと聞いています。そういったことを非常に心配していますので、どうかよろしくお願いいたします。

市長

確かにあそこは県道なんですよね。電力の官舎があって、そこに階段つける案もありましたが難しいそうです。こちらでも県の方に要請するようにします。

バスについて

市民

我々の方は市役所まで行くのに、タクシーで1000円近くかかるんですよね。伝上山(下馬)だけが不便だな、と思っています。あやめ園に行くのも、タクシーで行くんですよ。回るなら山王の方だけじゃなく、こっちの方も回ってほしいんです。多賀城駅までは電車があるからいいですけど、多賀城駅から市役所までは歩きますよね。市役所で止まるバスも欲しいんですよ。七ヶ浜のぐるりんこのように、各地区を回ってほしいんですよね。

市長

バスに関しては、いろいろご意見があるんですよね。いま細かいことはわかりませんので、後日バス路線の系統図をお送りしますので、それを見てご意見をいただきたいと思います。

固定資産税について

市民

うちは増築など何もしていないのに、固定資産税が今年高くなりました。家屋の評価が高くなりまして、物価が上がったからだと言われました。

金額は1000~2000円なわけで大したことはありませんが、納得ができません。

市長

個人的なことになりますと、この場でお答えできませんので、担当課へ情報提供しておきますので、改めて税務課にご確認いただければと思います。

隣の空き地の笹の繁茂と湧き水について

市民

うちの貸家の隣の空き地に笹竹がすごく生えていて、根っこがうちの貸家にまで通ってきて伸びています。それと、その空地に水が湧くんです。市の水道部にも連絡して来てもらったんですけど、作業するにはお金がかかると言われました。ほかの人の土地になぜ私がお金を払わなければならないんでしょう。地主に連絡したくても個人情報ということで、難しいようなんです。まずは見てもらいたいです。

市長

まずは、現場確認します。

よくある質問

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課広報広聴係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:254・255)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?