ここから本文です。

更新日:2015年5月25日

名誉市民

大場源七(昭和51年11月1日顕彰、昭和55年11月28日逝去)

名誉市民大場源七氏

大場氏は、明治27年多賀城村に生まれました。

昭和34年5月に第18代目の多賀城町長に初当選。以来、連続4期、16年の長きにわたり町長・市長(昭和46年11月市制施行により、初代市長)として、「歴史の街」「緑のある住みよい街」「近代的工業の街」を市政の基本理念にかかげ、

  • 多賀城跡および多賀城廃寺跡の保存整備
  • 多賀城海軍工廠跡の国有地払下げ用地への工場誘致
  • 多賀城都市公園(多賀城公園)の整備
  • 保育所の開設と民間保育所との委託契約の実施

など、今日の多賀城市の発展に大きな礎を築かれました。

鈴木和夫(平成19年11月1日顕彰、平成20年3月28日逝去)

名誉市民鈴木和夫氏

鈴木氏は、大正15年多賀城村に生まれました。

昭和38年5月に多賀城町議会議員に初当選。以来、連続8期、31年3ヵ月の長きにわたり町議会議員、市議会議員として、また、昭和54年5月から平成元年6月までは、市議会議長として市勢の発展に尽力されました。

平成6年8月に、第三代目の多賀城市長に就任し、平成18年8月まで3期12年の在職期間において、本市の長年の懸案事項であった、

  • 水害対策のためのポンプ場の整備
  • 中心市街地の整備促進
  • JR仙石線連続立体交差事業の促進
  • 学校施設などの教育環境の充実
  • 子育てサポートセンターの開設などの子育て支援事業推進

など、市民生活の充実、福祉向上に尽力されました。

よくある質問

お問い合わせ

市長公室政策秘書担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:217・218)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?