ホーム > 子育て・教育 > ひとり親家庭支援 > 自立支援教育訓練給付金事業

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

自立支援教育訓練給付金事業

 自立支援教育訓練給付金とは

ひとり親家庭の母または父が、就職に必要な技術を身につけるため、厚生労働省が指定する教育訓練講座を受講し、修了した場合、経費の一部を自立支援教育訓練給付金として支給する制度です。

支給額

指定講座の受講者本人が、受講のために支払った費用の60パーセントに相当する額を支給します。

ただし、費用の60パーセントに相当する額が、20万円を超える場合の支給額は20万円とし、1万2千円を超えない場合は支給対象外となります。

雇用保険法による一般教育訓練給付金が支給されている場合は、差額を支給します。

 給付金支給の対象となる講座

雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座です。介護技術、医療事務、パソコン資格、電気工事関係技術などの多彩な講座があります。

対象講座の一覧は、お近くのハローワークで閲覧できるほか、教育訓練給付金制度検索システム(外部サイトへリンク)でも検索できます。

 利用できる方

多賀城市内にお住まいの母子家庭の母または父子家庭の父で次の要件をすべて満たす方が利用できます。

  • 児童扶養手当を受けている方または当該手当の支給要件と同様の所得水準にある方
  • 当該教育訓練給付を受けることが適職に就くために必要であると認められる方
  • 過去に自立支援教育訓練給付金と趣旨を同じくする制度の給付を受けていない方

 手続きについて

事前相談(必須)

必ず受講を開始する前に、市の子育て支援課までご相談ください。

講座指定の申請

必ず受講を開始する前に、講座の指定を受けてください。受講開始後は申請できません。

必要書類

  • 申請者およびその扶養している児童の戸籍謄本
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 受講講座のパンフレットなど

訓練給付金支給の申請

訓練修了後、1か月以内に申請してください。

必要書類

  • 申請者およびその扶養している児童の戸籍謄本
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 指定通知書
  • 教育訓練修了証明書
  • 教育訓練施設の長が発行した領収書

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課子ども家庭係

〒985-8531 宮城県多賀城市中央2丁目1-1

電話番号:022-368-1141(内線:673、674)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?