ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 公的個人認証サービス

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

公的個人認証サービス

 公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、インターネットなどによるオンライン手続きにおいて、なりすまし、改ざんなどの危険性を防ぐための本人確認サービスです。

公的個人認証サービスを利用するのに必要な電子証明書の発行を受けるためには、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けている必要があります。マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請についてはマイナンバーカード(個人番号カード)のページをご参照ください。

 電子証明書とは

電子証明書には「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」の2種類があり、マイナンバーカードと同時に申請することができます。個人番号カードの申請時に電子証明書を希望しなかった場合は、改めて市役所市民課窓口で申請をしていただく必要があります。

署名用電子証明書

インターネットなどで電子文書を作成・送信する際などに、文書が改ざんされていない真性なものであることを証明することができます。

  • e-Taxの確定申告など

利用者証明用電子証明書

インターネットサイトやキオスク端末にログインする際などに、利用者が本人であることを証明することができます。

  • マイナポータルへのログイン
  • コンビニ交付サービスなど

 もっと知りたい方は

関連情報を掲載したサイトへリンクしています。

公的個人認証サービスによる電子証明書(総務省)(外部サイトへリンク)

公的個人認証サービスポータルサイト(地方公共団体情報システム機構)(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部市民課記録係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:141・142)

ファクス:022-368-1067

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?