ホーム > 市政情報 > 施政方針(所信表明)・行政報告 > 行政報告 > 平成29年 > 行政報告(平成29年第1回定例会、平成29年2月13日)

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

行政報告(平成29年第1回定例会、平成29年2月13日)

政策1全で快適に暮らせるまち

1-1 災害対策の推進

防災訓練事業につきましては、12月9日に行政区長、各地区防災リーダー、学校防災主任及び非常配備職員現地班長などが参加し、防災訓練研究会を実施しました。11月6日に行った総合防災訓練の課題や、次年度に向けた改善点などについて話し合いました。

消防団運営事業につきましては、1月3日に市役所西側駐車場等において出初式を実施しました。消防団員150名が参加し、分列行進や放水訓練などを行いました。【総務部交通防災課】

避難路・物流路として重要な役割を担う(都)笠神八幡線につきましては、1月末日現在の契約件数は13件で、92%に当たる約1万7,700平方メートルの用地取得が完了しました。

(都)清水沢多賀城線につきましては、1月末日現在の契約件数は72件で、90%に当たる約1万7,500平方メートルの用地取得が完了しました。【建設部復興建設課】

1-2 防犯対策の推進

2月1日、JR仙石線多賀城駅前に多賀城交番が開設されました。移転に伴い塩釜警察署主催により開所式が開催され、市長、市議会議長及び市内防犯・交通関係者等が出席しました。【総務部交通防災課】

1-4 交通安全対策の推進

1月8日、交通安全指導隊員の規律を保ち、士気を高めるため、市役所6階で交通安全指導隊観閲式を挙行し、交通安全指導隊長以下49名が出席しました。【総務部交通防災課】

1-6 市域の整備

宮内地区被災市街地復興土地区画整理事業につきましては、造成工事の進捗率は1月末日現在で約82%となり、仮換地53画地の使用収益を開始しました。【建設部市街地整備課】

政策2気で健やかに暮らせるまち

2-4 高齢者福祉の推進 2-6 社会保障などの充実

宮内地区災害公営住宅において、入居した方々の生活状況等の確認のため、復興支えあいセンターの職員による巡回訪問を12月22日から開始しました。また、入居者のうち高齢者の方々につきましては、東部地域包括支援センター等関係機関と連携し、1月10日に開設した高齢者生活相談所において、相談に対応しています。【保健福祉部社会福祉課生活再建支援室・介護福祉課】

2-6 社会保障などの充実

低所得の高齢者向け給付金につきましては、1月末日現在で、4,256名の方に対して総額で約1億2千8百万円を支給しています。なお、申請受付は8月9日で終了していますが、やむを得ない事情により期間内に申請できなかった方については、現在も相談を受け付けています。

臨時福祉給付金につきましては、1月末日現在で、7,605名の方に対し総額で約2千3百万円を支給しています。また、障害・遺族基礎年金受給者向け給付金につきましては、1月末日現在で252名の方に対し、総額で約8百万円を支給しています。【保健福祉部社会福祉課】

災害公営住宅入居事業につきましては、12月13日に宮内地区災害公営住宅の整備が完了し、12月14日から同住宅への入居を開始しています。なお、1月31日現在で、50世帯の入居が完了しています。また、市内4箇所の災害公営住宅が全て完成したことから、12月14日に文化センターにおいて、入居者の連帯感、防災・減災意識の向上及び地域コミュニティづくりを目的とした講演会を含む災害公営住宅完成式典を開催しました。【建設部都市計画課】

政策3史・文化を継承し豊かな心を育むまち

3-1 学校・家庭・地域の連携による教育力の向上

1月19日、東北歴史博物館において、宮城県教育委員会主催による地域防災フォーラムが開催されました。小学生の防災意識と地域教育力向上を目的とした事例として、昨年8月に大代地区公民館で実施された防災キャンプの取組について発表しました。【教育委員会事務局生涯学習課】

3-3 生涯学習の推進

12月25日、文化センターにおいて、陸上自衛隊東北方面音楽隊コンサートを開催しました。行進曲をはじめJポップや民謡にアレンジを加えた楽曲などを約1,000名が鑑賞しました。

1月8日、文化センターにおいて、平成29年成人式を開催しました。対象者は692名で452名が出席しました。市内中学校4校の卒業生9名の新成人が実行委員として企画や運営を行いました。【教育委員会事務局生涯学習課】

3-4 市民スポーツ社会の推進

1月7日、総合体育館において「10,000人寒げい古」を開催し、市内の武道愛好家14団体262名が、一斉に稽古を行いました。

1月28日、中央公民館において「オリンピック代表監督が教えるコーチング法」と題した講演会が開催され、オリンピック元柔道女子代表監督から、選手の可能性を引き出す指導法について61名が学びました。 [教育委員会事務局生涯学習課】

政策5ながり気あふれるまち

5-1 農業の振興

大区画ほ場整備促進事業につきましては、評価・換地委員会を中心に北部工区の一時利用地選定の作業を行いました。【市民経済部農政課】

5-2 商工業の振興

多賀城市津波復興拠点整備事業につきましては、12月27日に企業1社と立地協定を締結しました。【市長公室震災復興推進局】

平成28年度の事業復興型雇用創出助成金につきましては、1月末日時点で、13事業者、37名を助成対象とした申請を受け付けました。【市民経済部商工観光課】

政策6がかよう地域の絆を育むまち

6-1 地域コミュニティの充実

鶴ケ谷地区災害公営住宅入居者のコミュニティ形成支援につきましては、災害公営住宅集会所での入居者交流会や、各棟に設けた「みんなのリビング」での懇談会を開催するなど、入居者同士が懇談できる機会を作り、1月29日に「市営鶴ケ谷住宅自治会」が発足しました。【総務部地域コミュニティ課】

6-3 開かれた市政の推進

11月29日、KHB東日本放送主催の「みやぎふるさとCM大賞」において、市民の有志の皆さん、東北学院大学放送会の学生とともに企画制作した作品「あなたと、紡ぐ。多賀城」が映像賞を受賞し、2年連続の入賞となりました。【総務部地域コミュニティ課】

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?