ホーム > 市政情報 > 施政方針(所信表明)・行政報告 > 行政報告 > 平成23年 > 行政報告(平成23年第1回定例会、平成23年2月15日)

ここから本文です。

更新日:2016年12月16日

行政報告(平成23年第1回定例会、平成23年2月15日)

平成23年第1回定例会(平成23年2月15日)における行政報告です。

行政報告(平成23年第1回定例会)

平成22年第4回定例会以降の行政の状況について、その概要をまとめたものを掲載します。

市長公室

行政経営担当

行政評価関係については、第五次多賀城市総合計画に掲げる施策及び基本事業の成果指標のうち、市民の意識や行動に関するものの現状値を把握するため、今月9日までに、20歳以上の市民3,000人に「まちづくりアンケート」の調査票を発送しました。回答締切は3月3日としております。

総務部

総務課

多賀城駅北開発株式会社に係る「公金違法支出損害賠償請求事件」については、第4回口頭弁論が1月25日に仙台地方裁判所で行われ、第5回口頭弁論が3月15日に行われる予定です。

地域コミュニティ課

  • 平成22年国勢調査については、1月5日及び6日に最終審査が滞りなく終了し、24,078世帯、63,074人分の調査票を提出しました。今月速報が公表され、10月に確定する予定です。
  • 住民自治基盤形成プロジェクト(通称「こみプロ」)については、平成21年度から市域を西部、東部、中央、大代の4区に分け、各地区の皆さんが、これからの地域自治の在り方について話し合いを重ねてきました。1月29日には、市民255名の参加の下、住民主体による地域づくりの在り方や方向性について学び合う「こみプロ学習交流会」を開催しました。
  • 広報広聴関係については、「広報多賀城」の表紙及び裏表紙を1月号からカラーにしました。

交通防災課

  • 1月9日に、交通安全指導隊員の規律正しい行動と隊員の交通安全に対する志気高揚のため、市役所6階で観閲式を実施し、隊長以下47人が出席しました。
  • 昨年11月19日、12月3日、12月10日の3日間、夕暮れどきの交通事故防止運動の一環として、市内幹線道路6か所の交差点において交通安全指導隊による薄暮時街頭指導を実施しました。
  • 1月3日、新春恒例の多賀城市消防団出初式を行いました。消防団員や多賀城消防署職員等約150名が参加し、分列行進、放水実演等を行ったほか、優良消防団員表彰など団員29名が表彰を受け、消防団員としての自覚と決意を新たにしました。

市民経済部

税務課

  • 個人市民税関係については、平成23年度から特別徴収義務者指定100%を目指して、過去3年間において給与支払報告書の提出があった7,565社に対し、特別徴収事業所として指定する旨の予告通知書を送付しました。また、税務署主催の年末調整事務説明会(2日間開催)において説明し、特別徴収制度推進の強化を図っております。
  • 固定資産税・都市計画税関係については、昭和59年に特別史跡多賀城跡附寺跡に追加指定された区域内に存在する、市街化区域農地にかかる課税等において、当時から本年度まで26年間にわたり、また、協同組合が所有し使用する事務所・倉庫である非課税対象家屋に対して43年間にわたり、かしある課税であったことが判明したことから、2月上旬までに関係地権者52名、1協同組合を対象に、その謝罪と課税状況及び税返還の手続き等について訪問説明を実施しております。

農政課

  • 庚田排水路の改修工事については、10月に工事着工し、65%の進捗率となっております。また、加瀬3号排水路改修工事については、1月に工事着工しました。
  • 農家自立経営スタートアップ事業において、昨年12月に市内全農家356世帯を対象に実施したアンケート調査は、12月末現在で、70.8%の回収率となっております。本市の農業を発展させるための方策等についての意見が出されており、現在、結果の集計分析を行っております。

商工観光課

1月22日に、東北歴史博物館において、貞山運河沿線の市町で構成する貞山運河の魅力発見協議会主催の「第三回貞山運河の魅力再発見リレーシンポジウム」が開催されました。貞山運河(御舟入堀)についての基調講演やパネルデスカッション等が行われ、市内外から約250名の参加がありました。

保健福祉部

健康課

  • 1月1日から、妊婦健診に「成人T細胞白血病の抗体検査」を追加して実施し、母子感染予防及び妊婦健診の充実を図りました。
  • 子ども達のがん予防の推進及び細菌性髄膜炎等の感染症予防を図るため、2月1日から子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン等の接種に係る費用を助成することとしました。対象者4,406名には、1月下旬に個別通知を行いました。

建設部

都市計画課

  • 民間木造住宅の耐震化支援事業については、1月31日現在で、耐震診断の申込み27件のうち19件が終了し、耐震改修の工事費補助については、申込み8件のすべてが完了しております。
  • 今年度から新規に実施した危険ブロック塀等除却事業については、7件の申込みがあり、すべて完了しております。
  • 歴史的風致維持向上計画の策定状況については、歴史的風致維持向上協議会の諮問や、国土交通省、文部科学省及び農林水産省との協議を完了し、年度内の認定申請に向けて最終的な調整作業を行っております。
  • 仙石線から国道45号までの下馬駅周辺地区(2.7ヘクタール)のまちづくりについては、土地・建物の所有者を対象に、現状認識や今後の整備の在り方等の調査を行い、その結果を「下馬まちづくり推進協議会」に報告しました。

道路公園課

  • 用地買収関係については、都市計画道路新田南錦町線の用地買収4件、都市計画道路南宮北福室線の用地買収1件と建物移転補償1件の契約を締結しました。
  • 工事については、市道旭ヶ岡街路四号線道路改良工事、都市計画道路高崎大代線舗装工事、中央公園施設整備工事(第1-4工区)の3件を発注しております。また、単独工事は、市道大代線歩道設置工事外5件を発注しており、平成22年度に予定している道路工事及び公園工事については、全て発注が完了しております。

教育委員会

教育総務課

  • 学校施設の耐震化及び老朽化対策については、第二中学校校舎第2.工期分が、1月18日に完了しました。
  • 天真小学校校舎第2.工期分の工事については、1月末での工事進捗率が約80%で、完了予定は3月となっております。天真小学校の工事完了により、本市学校施設の耐震化率は100%となります。
  • 山王小学校プール改修工事については、1月末での工事進捗率が約30%で、完了予定は3月となっております。
  • 市内小学校4校の小学校校庭遊具改修工事については、昨年12月24日に契約を締結しました。1月末での工事進捗率は約10%で、完了予定は3月となっております。
  • 東豊中学校安全管理対策工事及びバリアフリー対策工事については、1月24日に契約を締結しました。工事の完了予定は、3月となっております。

学校教育課

城南小学校の理科教育で実践したものをまとめた論文「意欲的に実験・観察に取り組む児童の育成~見えるを重点とした実験を通して~」が、ソニー教育財団が主催する「ソニー子ども科学教育プログラム」において優秀校を受賞しました。全国の小中学校219校の応募の中から、最優秀校2校に続く優秀校15校の1校に選ばれたもので、1月22日に東京のソニー本社で行われた贈呈式において、ソニー製の教育機器と教育助成金が贈られました。今後、市内の他の小中学校にも、子ども達の科学への関心が高まるような優れた取組を広めてまいります。

生涯学習課

  • 1月8日、総合体育館において1万人寒稽古が行われ、市内武道関係9団体、328名が参加しました。
  • 1月9日、文化センターにおいて、平成23年成人式を開催しました。今年は、平成2年4月2日から平成3年4月1日生まれの727名(男419名・女308名)が新成人を迎え、参加者は457名(男231名・女226名)でした。今年も市内中学校4校の卒業生10名の新成人が実行委員として企画運営を行い、式典の司会進行等を務めました。
  • 2月11日、文化センターにおいて、多賀城市子ども会育成連合会の設立40周年を記念し、式典並びに講演会が開催されました。東北大学加齢医学研究所教授の川島 隆太 氏を講師に招き、「子どもの脳を育む日常生活習慣」をテーマにした講演が行われました。

文化財課

  • 昨年12月17日、平成22年度第1回文化財保護委員会を開催し、多賀城市の歴史的風致について説明を行いました。委員から出された意見については、歴史的風致維持向上計画に反映しております。
  • 昨年12月23日、多賀城史遊館において、「オフクデ」と呼ばれる、お正月用の鏡餅づくりを行いました。小学5、6年生17名が参加し、せいろや、臼、杵など昔ながらの道具を使って鏡餅を完成させました。
  • 2月1日、特別史跡多賀城跡附寺跡第3次保存管理計画にかかる第6回部会を開催し、年度内の計画策定に向けて最終的な調整を行いました。2月9日、第1回目の史都 多賀城歴史・観光講座を開催しました。東北歴史博物館職員を講師に招き、昨年、同館で開催された「多賀城・大宰府と古代の都」展を通して明らかになった多賀城像などについて講話をいただきました。歴史・観光講座は、3月9日まで全4回実施いたします。

上水道部

2月9日、宮城県仙南・仙塩広域水道の送水管漏水事故による断水を想定した事故対応訓練に参加しました。訓練には、宮城県仙南・仙塩広域水道事務所のほか、受水団体からは本市を含む2市3町と関係機関等が参加し、漏水事故状況の連絡、漏水状況の定時連絡、断水可能時間の情報提供、断水時の各市町の対応確認を行いました。

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?