ホーム > 市政情報 > 施政方針(所信表明)・行政報告 > 行政報告 > 平成21年 > 行政報告(平成21年第2回定例会、平成21年6月11日)

ここから本文です。

更新日:2016年12月16日

行政報告(平成21年第2回定例会、平成21年6月11日)

平成21年第2回定例会(平成21年6月11日)における行政報告です。

行政報告(平成21年第2回定例会)

市議会第2回定例会が開催されるに当たり、市政運営に対する議員各位の御協力に対し、厚く御礼を申し上げますとともに、今後とも一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

本議会に御提案申し上げます案件は次のとおりです。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

提案する案件

区分

件数

報告

4件

条例

3件

補正予算

2件

その他

8件

それでは、今日までの行政の状況につきまして、その概要を報告します。

市長公室

はじめに、市長公室について申し上げます。

行政経営担当

第五次多賀城市総合計画策定関係につきましては、10年後の多賀城の将来を市民とともに考える「まちづくり懇談会」を、3月14日を皮切りに4月、5月にかけて、5つの分科会に分かれ計15回開催いたしました。公募による市民、東北学院大学の教授、市職員などを含めて、延べ250名の参画のもと、これからの多賀城のまちづくりに対する熱気あふれる話し合いが行われました。

定額給付金事業につきましては、5月末現在で支給対象世帯数の88パーセントに当たる21,661世帯分の、871,628,000円を支給しております。また、預金口座をお持ちでない方を対象として、今月9日から現金給付を開始しております。

プロジェクト推進担当

多賀城駅北開発株式会社につきましては、5月27日の株主総会において、平成20年度の事業報告、会計決算、平成21年度の事業計画等が審議され、原案のとおり議決されました。地方自治法の規定に基づき、経営状況を説明する書類を作成し、配付しておりますので、ご覧いただきたいと存じます。

多賀城市中心市街地活性化協議会設立準備会につきましては、3月4日に多賀城・七ヶ浜商工会、T・A・P多賀城、多賀城駅北開発株式会社、多賀城市観光協会、多賀城・七ヶ浜まちづくり推進協議会、多賀城駅周辺まちづくり協議会、仙塩工場多賀城地区連絡協議会及び本市が構成員となって、設立総会が開催され、同月11日には構成員等を対象とした研修会が開催されました。

長崎屋関係につきましては、建物の解体工事、敷地の整地工事の全てが、今月末で完了するとのことですので、今後の土地利用等駅前に相応しい賑わいが創設されるよう側面から支援をして参ります。

次に5月14日に開催いたしました「多賀城市産業創造セミナー」ですが、市民や市職員合わせて約650名の参加がありました。なお、当日実施したアンケートでは、回答者の8割から工業団地の創設は必要だとの回答がありました。

総務部

次に、総務部について申し上げます。

総務課

新田字上河原地区の仙台市への編入につきましては、当該地区の住民等の意向に沿った形でこれまで進めてきたところですが、4月1日付けで正式に編入されました。

訴訟事務関係につきましては、多賀城駅北開発株式会社への出資が違法な支出であるとして提起された「公金違法支出損害賠償請求事件」について、昨年12月22日に仙台地方裁判所から原告の請求を棄却する判決が言い渡されました。原告はこれを不服として控訴しておりましたが、5月21日に仙台高等裁判所からも控訴人の訴えを棄却する判決が言い渡されました。なお、最高裁判所への上告手続きが行われなかったため、本件につきましては、高裁の判決をもって確定いたしました。

ホストコンピュータから総合行政情報システムへの移行関係につきましては、4月から新システムの選考を進めております。システムの選考後、7月に借上契約を行い、平成22年10月の本格稼働に向けて移行作業を進めて参ります。

地域コミュニティ課

市民活動推進業務関係につきましては、市民活動サポートセンターにおいて、市民活動に関する普及啓発事業や人材育成事業のほか、相談事業を通年にわたり実施し、3月末までの間に14,001名の利用がありました。また、福祉3団体及び環境3団体の新たに6つの市民活動団体が立ち上がるなど、少しずつではありますが、着実に市民活動の芽が本市の中で育ちつつあることを実感しております。今月6日に開館1周年記念事業を開催したところですが、2年目となる今年度も様々な事業を展開しながら、市民参画と協働によるまちづくりをより一層推進して参ります。

市ホームページ関連につきましては、3月30日に使いやすさの視点からトップページをリニューアルいたしました。また、携帯電話での「市民歌」の着信メロディーを市ホームページ携帯サイトからダウンロードできるようにしました。さらに、広報誌を電子化し、5月号から、ホームページ上でも閲覧できるようにしました。

管財課

多賀城市土地開発公社の平成20事業年度事業報告書並びに平成21事業年度事業計画及び予算書を地方自治法の規定に基づき作成し、配付しておりますので、ご覧いただきたいと存じます。

高い確率で発生が予想されている宮城県沖地震に備え、緊急地震速報システムを市内の保育所や学校などの22施設に導入しました。地震による強い揺れを事前にお知らせし、被害の軽減を目的とするものです。ほか14施設についても本年8月までに導入いたします。

庁舎前花壇に、新たな息吹を注ぐため、ポエムシティガーデンと名付け、花壇に植える花の苗の費用を提供していただくスポンサーを募集しました。その結果、企業から5件、個人から5件の申込みがあり、総額25万5千円の協賛金をいただきました。協賛いただいた方々については、ホームページ及び市庁舎玄関において御紹介させていただいております。

交通防災課

交通安全対策関係につきましては、関係団体の参加及び協力のもと4月6日から15日まで、「子どもと高齢者の事故防止」を基本として、「春の交通安全市民総ぐるみ運動」を実施し、市内各地区において「安全運転でユキナ菜作戦」街頭キャンペーン活動を展開しました。

また、平成17年5月22日八幡地区において発生した、仙台育英学園高校の生徒が飲酒運転車両により死傷した事故を契機に設けられた5月22日の「飲酒運転根絶の日」に、国道45号八幡小学校入口交差点において、「飲酒運転根絶市民大会」を開催するとともに、市内飲食店約200ヶ所を訪問し、飲酒運転根絶に向けた協力を呼びかけました。

防犯対策関係につきましては、平成20年4月1日に施行した「多賀城市みんなの笑顔を守る防犯まちづくり条例」に基づく、「みんなの笑顔を守る防犯まちづくり基本計画」を市民団体の代表者等の協力を得て策定しました。なお、計画内容につきましては、今議会に報告いたしますのでよろしくお願いします。また、自転車盗難抑止のため、4月20日と5月20日に市内JR各駅駐輪場において啓発活動を展開したほか、5月には、自転車盗難予防チラシを作成し、市内の全中学校の生徒に配布しました。

消防関係につきましては、石油貯蔵施設立地対策等交付金で購入した新型消防ポンプ自動車を市消防団第5分団へ3月18日に更新配備し、地域消防力の強化を図りました。

防災関係につきましては、「洪水・津波ハザードマップ」を作成し、災害時における住民の迅速な避難行動等に活用していただくため、4月初めに市内全世帯へ配布を行いました。

また、災害支援協定関係ですが、災害時の物資の提供や一次避難所の協力について、3月末に新たに6事業所等と協定を締結しました。これにより、現時点における協定締結事業所等は41となっております。

市民経済部

次に、市民経済部について申し上げます。

生活環境課

環境関係につきましては、環境への理解を深め、授業に活用できる「環境副読本」を市内の小学3年生全員に配布しました。また、今月の環境月間に合わせて、環境に対する関心を高め、環境に配慮した取り組みを市民と共に推進するため、市役所1階ロビーで、市民活動団体と連携して、環境パネル展を今月1日から12日まで開催しております。

七ヶ浜町公園墓地「蓮沼苑」につきましては、3月26日に、平成21年度と平成22年度合わせて100区画分の使用に係る協定を締結しました。今年度は、9月に一般公募の申込み受付を行い、10月に抽選会を実施し、市民に使用権を譲渡したいと考えております。

消費者行政につきましては、複雑化する消費生活相談に対応するため、4月から消費生活相談員を1名増員し、2名体制で相談に当たっております。

商工観光課

総合景気対策につきましては、雇用対策として、就職先が内定していない市内居住の高校新卒者を対象に臨時職員を募集し、4月から2名、5月から4名を雇用しております。

経済対策としましては、地元立地企業への支援策として、フクダ電子株式会社製のAEDを3月に22台、4月に4台を競争入札により購入し、5月にはソニー株式会社製のノートパソコン65台を競争入札により借り上げました。

また、地域経済の活性化を目的として、多賀城・七ヶ浜商工会が1万円で1万1千円分の買い物ができる多賀城・七ヶ浜地域活性化「しあわせ商品券」を発行しました。商品券は、5月14日から販売され、市民の皆さんの好評を得て、用意された1万セットは5月28日に完売しました。なお、商品券の使用期間は本年8月31日までで、取扱店は5月末現在、172事業者となっております。

また、地域職業相談室の利用者数は、昨年度、延べ20,933名となっており、就職件数が854名で、そのうち約62%に当たる529名が多賀城市民の方となっております。今後とも、職業紹介事業を通じて雇用促進を図って参ります。

観光関係につきましては、多賀城市観光協会が昨年4月に開設しました国府多賀城駅観光案内所が2年目に入り、観光ボランティアガイドの協力のもと、観光案内やレンタサイクルの貸出しなどが行われております。昨年度、観光ボランティアガイドは8,729名の観光客を案内し、レンタサイクルは117名の利用がありました。今後も、多賀城駅観光案内所も含め、利用者の状況を踏まえ、より利用しやすい態勢が創られるよう支援して参ります。

保健福祉部

次に、保健福祉部について申し上げます。

社会福祉課

平成20年度に精神障害者小規模作業所「コスモスホール」を、精神障害者のほか、身体・知的障害者の方も利用できるよう改築し、4月から障害者自立支援法に基づく地域活動支援センターに移行しました。事業運営は、障害の特性を深く理解している社会福祉法人に委託し、創作活動や軽作業などの生産活動、地域との交流などの事業を通じて地域生活の支援を行っております。5月末現在、精神障害者の方18名が登録利用しております。今後は、障害の特性を考慮しながら、身体・知的障害者の方の利用も進めて参ります。

また、社会福祉法人へ貸し付けした「旧多賀城・七ヶ浜商工会館」につきましては、同法人が建物の改修を行い、障害者自立支援法に基づく、就労継続支援施設として、この4月から活動を始めております。なお、同施設には、5月末現在で、12名の障害者が通所しており、内10名が本市在住の方の利用となっております。

こども福祉課

平成20年度繰越事業の鶴ヶ谷児童館耐震補強工事につきましては、5月20日に工事が完了しました。

子育て応援特別手当支給事業につきましては、5月末現在で支給対象世帯数の95パーセントに当たる856世帯から申請があり、856名分の、30,816,000円を支給しております。また、未申請の世帯につきましては、再度お知らせしております。

健康課

2月28日に中央公民館で「子どもと向き合うために~親と子も笑顔で生き生きと~」と題した親と子の心の健康づくり講演会を開催し、市内各学校・幼稚園等関係者、保護者など50名の参加がありました。

昨年から実施している特定健診の結果、対象となった方々への特定保健指導につきましては、昨年9月から6ヶ月間にわたり指導を行い、102名の方々が指導に基づく生活習慣の改善を図っております。

新型インフルエンザへの対策につきましては、国及び宮城県の対応を踏まえ、5月2日から相談窓口を開設し、5月31日まで、連休期間中や土曜日、日曜日も市民の皆様からの相談に対応してまいりました。発熱等に関する相談は、塩釜保健所等を紹介しており、5月末現在の相談件数は11件となっております。また、市広報やホームページに感染予防対策の記事を掲載するとともに、保育所、学校を通じてチラシを配布し、広く注意を呼びかけました。併せて、5月16日の国からの国内感染の発表を受け、感染の拡大に備えるため、マスクや手洗い用消毒液等の当面の感染予防対策備品を準備いたしました。なお、6月からはこれまでの相談状況等を踏まえ、休日は市の警備員が「宮城県新型インフルエンザ24時間対応窓口」を紹介する体制といたしました。今回の新型インフルエンザは、弱毒性と言うことでありますが、今後とも国内における感染状況を注視し、関係機関と連携しながら、迅速に対応して参ります。

介護福祉課

介護保険の任意事業として、5月18日に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。民生委員64名に参加していただき、認知症に対する正しい知識及び認知症の方やその家族を支える手だてについて理解して頂きました。

国保年金課

平成21年度からの国民健康保険の電算システムのクライアントサーバーへの切り替えにつきましては、4月1日から本格運用を開始し、順調に事務を進めております。

子育て支援策として4月から始めた「乳幼児医療費助成制度」の通院に係る義務教育就学前までの拡大につきましては、助成拡大に伴う対象者1,244名に対し、受給者証を3月23日に発送しました。

また、今年度から開始しました国民健康保険被保険者を対象とした脳検診への助成事業につきましては、40歳から70歳まで5歳きざみの対象者1,749名に対し、4月14日に案内文書を発送しております。5月末現在の助成希望者は、290名となっております。

建設部

次に、建設部について申し上げます。

都市計画課

震災対策として木造住宅耐震診断等支援事業の募集を5月8日から21日まで行った結果、5件の応募がありました。同じく避難弱者木造住宅耐震改修工事補助金等の募集を行った結果1件の応募がありました。

山王市営住宅関係につきましては、高橋四丁目地内を予定地として、4月21日付けで多賀城市借上市営住宅等の供給に関する協定を認定事業者と締結し、早期着工に向けて進めて参ります。

また、市営住宅に空きが発生したときのために、次の入居者を事前に決定しておく市営住宅入居補欠者募集を今月8日から12日まで実施しております。

多賀城駅周辺整備課

連続立体交差事業につきましては、上り線開通に向けた工事が順調に進行しています。また、平成20年1月31日に議員の皆様に説明しました新多賀城駅舎のデザイン案について、その後のJRによる実施設計を経て、去る5月25日の仙石線連続立体交差事業協議会終了後に報道関係に正式に発表されました。発表されたデザインは、議員の皆様に説明しましたものとほぼ同様のデザインで、多賀城の表玄関にふさわしいものであり、今後、駅舎の工事が進む中で徐々にその全容が見えてくると思います。

道路公園課

大代人道橋撤去工事、市道西能ヶ田一号線道路改良工事、市道向団地一号線道路改良工事、市道井戸尻線道路改良工事及び高崎二丁目公衆用道路改良工事を発注しております。

下水道部

次に、下水道部について申し上げます。

公共下水道につきましては、5月29日に丸山雨水ポンプ場に3台目のポンプが設置されたことにより、当該ポンプ場へのポンプ設置が完了し、毎秒13トンの排水能力を有することとなりました。

教育委員会

次に、教育委員会について申し上げます。

教育総務課

学校施設の耐震化につきましては、平成20年度繰越事業である多賀城中学校技術家庭棟のアスベスト除去工事及び解体が完了し、現在、整地工事を実施しております。また、第二中学校校舎地震補強等工事及び天真小学校屋内運動場等地震補強等工事の実施設計につきましては、3月末に完了しましたので、今月5日に入札を実施し施行業者が決定しました。その結果により、第二中学校校舎地震補強等工事の契約に係る関係議案を今議会に追加提案する予定としておりますので、よろしくお願いいたします。城南小学校屋内運動場大規模改造設計業務につきましては、5月に契約が完了し、年度内に完了する予定です。

生涯学習課

2月12日から3月31日までの期間、多賀城小学校において「放課後子ども教室」を27回実施し、延べ694名の児童と延べ131名のボランティアの参加がありました。

3月6日から8日までの3日間に、市民の皆さんが学んだ成果を発表する「文化センターまつり」が開催され、2,233名の来場者がありました。

東北学院大学との共催事業として大学公開講座を5月20日に開講しました。本年は57名の受講申込みがあり、今後、7月8日までの毎週水曜日、全8回のスケジュールで実施されることになっております。

山王地区公民館体育館の実施設計につきましては、2月末に完了しました。同工事につきましては、今月5日に入札を実施し、施工業者が決定しましたので、同工事の契約に係る関係議案を今議会に追加提案する予定としておりますので、よろしくお願いいたします。

文化財課

3月3日から5月17日まで、埋蔵文化財調査センター展示室において、収蔵資料展を開催し、1,025名の入館者がありました。今回の展示では、平成15年度から平成20年度までに市民の方から寄贈を受けた資料約940点を紹介しながら、多賀城の暮らしぶりを振り返りました。

4月30日、第1回文化財保護委員会を開催し、人面墨書土器の市指定文化財の解除について諮問したところ、所有者の返還に応じ市外へ移転することとなるため、指定解除の答申をいただきました。なお、人面墨書土器は、多賀城を代表する貴重な資料であり、レプリカを作成し、今後も展示することが適当であるとの御提言もいただきました。また、今年度から2ヶ年事業で実施する特別史跡多賀城跡附寺跡第3次保存管理計画の策定をはじめとする事業計画の説明を行いました。

5月30日、山王遺跡第68次調査の現地説明会を開催し、約150名の参加がありました。これは山王地区公民館の体育館建て替え工事に伴う発掘調査の成果を広く一般に公開したもので、発見された古代の道路跡や建物跡、漆紙文書などについて説明を行いました。

上水道部

最後に、上水道部について申し上げます。

地震などの災害に備え、受水槽が設置されている建物にも応急給水が可能な加圧式給水車を配備しました。災害等により水道への障害が発生した場合は、早急な対処が可能となりました。

今月1日から7日までの間、全国的に水道週間が開催されました。第51回目の今年度は、「おいしいね この水未来に いつまでも」をスローガンに、今月4日に本市の水源である七ヶ宿ダム湖畔クリーン作戦に参加しました。

結び

以上、第1回定例会以降、今日までの行政の概要を申し述べましたが、今後とも議員各位の御支援、御協力をいただきながら、施策の遂行に努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?