ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 総合計画 > 市民アンケート集計結果

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

市民アンケート集計結果

 調査目的

平成23年度を初年度とする第五次多賀城市総合計画を策定するに当たり、今後10年程度の市政運営の方向性を検討するための基礎資料として、第四次多賀城市総合計画に基づき実施されたまちづくりに対する市民の満足度及び重要度並びに市民のライフスタイルを把握することを目的として実施しました。

 調査方法

調査対象

母集団

平成20年12月1日現在の住民基本台帳に登録されている満20歳以上の方(50,058人)

調査対象者

母集団から無作為抽出した2,000人

調査方法

  • 郵送により調査票を対象者に配布
  • 回収は、調査票に同封する返信用封筒(受取人払い)による返送を依頼

調査期間

発送日

平成21年1月26日(月曜日)

回収期間

平成21年1月27日(火曜日)から同年2月23日(月曜日)まで

 回収結果

発送数

2,000人

宛所不明等による返却

5人

調査対象数

1,995人

有効回収数

1,015人

有効回収率

50.9%

 主な調査結果

約85%の方が「多賀城市は住みやすい」

問18「多賀城市は住みやすいまちだと思いますか?」の設問で、「住みやすい」「どちらかと言えば住みやすい」と回答された方は合計で84.6%、問19「多賀城市に住み続けたいと思いますか?」の設問で、「これからも住み続けたい」「当分は住み続けたい」と答えた方は合計で86.2%で、約85%の方が多賀城市は住みやすいと感じている結果となりました。

「住みやすいまちだと思いますか?」

項目

回答数

回答比率

住みやすい

340人

33.5%

どちらかと言えば住みやすい

519人

51.1%

どちらかと言えば住みにくい

99人

9.8%

住みにくい

13人

1.3%

無回答

44人

4.3%

合計

1,015人

100.0%

問18「あなたは、多賀城市は住みやすいまちだと思いますか?」の回答割合の円グラフ

「これからも住み続けたいと思いますか?」

項目

回答数

回答比率

これからも住み続けたい

536人

52.8%

当分は住み続けたい

339人

33.4%

できれば転居したい

68人

6.7%

すぐにでも転居したい

5人

0.5%

転居が決まっている

26人

2.6%

無回答

41人

4.0%

合計

1,015人

100.0%

問19「これからも住み続けたいと思いますか?」の回答割合の円グラフ

上水道、資源循環型社会、健康づくりなどが高い評価

問20「あなたは、多賀城市のまちづくりについて、どのように感想やお考えをお持ちですか?」の設問で、「満足」「まあ満足」と回答された方が多かった項目は、「上水道の整備」(69.2%)「資源循環型社会の形成」(62.7%)「健康づくり」(59.9%)などでした。

「満足」「まあ満足」の合計が高い項目(上位6項目)

項目

満足

まあ満足

やや不満

不満

わからない

無回答

上水道の整備

17.1%

52.1%

7.5%

6.4%

13.3%

3.5%

資源循環型社会の形成

10.2%

52.5%

19.2%

7.5%

6.0%

4.5%

健康づくり

8.6%

51.3%

15.3%

4.8%

16.2%

3.8%

開かれた市政の推進

5.6%

52.1%

9.5%

2.6%

25.9%

4.3%

防災対策

5.3%

52.4%

11.7%

5.4%

21.3%

3.8%

消防体制の充実

6.1%

45.8%

10.6%

2.6%

31.0%

3.8%

問20で「満足」「まあ満足」の合計が高い施策(上位6施策)とその回答比率の棒グラフ

公共交通、JR駅周辺地区の整備、防犯対策、交通安全対策などが低い評価

同設問で「不満」「やや不満」と回答された方が多かった項目は、「公共交通」(48.9%)「JR駅周辺地区の整備」(43.7%)「防犯対策」(40.7%)などでした。

「やや不満」「不満」の合計が高い項目(上位7項目)

項目

満足

まあ満足

やや不満

不満

わからない

無回答

公共交通

3.8%

27.6%

25.3%

23.6%

15.9%

3.7%

JR駅周辺地区の整備

2.9%

28.5%

28.5%

15.2%

21.2%

3.8%

防犯対策

3.6%

34.2%

27.0%

13.7%

17.5%

3.9%

交通安全対策

4.2%

39.9%

26.6%

13.1%

12.7%

3.4%

中心市街地の整備・活性化

7.8%

35.3%

22.2%

16.3%

14.1%

4.4%

道路整備

4.8%

43.8%

22.9%

13.9%

11.1%

3.4%

資源循環型社会の形成

10.2%

52.5%

19.2%

7.5%

6.0%

4.5%

問20で「やや不満」「不満」の合計が高い施策(上位7施策)とその回答比率の棒グラフ

防犯対策、上水道、防災対策、高齢者福祉などが高い重要度

同設問で「非常に重要」「重要」と回答された方が多かった項目は、「防犯対策」(78.7%)「上水道の整備」(75.1%)「防災対策」(73.4%)などでした。

「非常に重要」「重要」の合計が高い項目(上位15項目)

項目

非常に重要

重要

まあ重要

さほど重要ではない

無回答

防犯対策

35.6%

43.1%

14.4%

0.6%

6.4%

上水道の整備

31.8%

43.3%

16.7%

1.8%

6.3%

防災対策

29.2%

44.2%

19.4%

1.0%

6.2%

高齢者福祉

29.5%

43.3%

18.8%

2.0%

6.4%

消防体制の充実

25.9%

45.9%

20.8%

1.1%

6.3%

交通安全対策

26.7%

44.2%

21.8%

1.2%

6.1%

資源循環型社会の形成

27.2%

43.2%

21.8%

1.4%

6.5%

社会保障

27.8%

42.3%

21.1%

2.1%

6.8%

健康づくり

25.9%

43.3%

22.1%

1.9%

6.8%

生活衛生環境

22.3%

44.7%

24.5%

1.6%

6.9%

学校教育

26.4%

39.8%

21.5%

3.8%

8.5%

障害者福祉

22.4%

42.4%

25.2%

2.8%

7.3%

子育て支援

27.8%

39.5%

24.5%

3.0%

8.2%

中心市街地

21.8%

35.6%

28.8%

7.0%

6.9%

公共交通

15.2%

39.9%

32.5%

5.8%

6.6%

問20で「やや不満」「不満」の合計が高い施策(上位15施策)とその回答比率の棒グラフ

 調査票・集計報告書

調査票及び集計結果については、下記の通りです。

今後、この結果をもとに総合計画の将来都市像や施策体系、優先度などを検討してまいります。

 関連ページについて

第五次総合計画に関する情報は、次のページにも掲載しております。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?