ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 総合計画 > 第五次多賀城市総合計画 > 第五次多賀城市総合計画の基本計画概要

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

第五次多賀城市総合計画の基本計画概要

第五次多賀城市総合計画は、本市が目指す将来都市像を明らかにし、その実現に向けたまちづくりの方針と方向性、基本的な取組を定める長期計画(平成23年度から平成32年度までの10年計画)です。

多賀城市の将来ビジョンや大きなまちづくりの方向性などを定める基本構想に基づき、具体的なまちづくりの取組を定める基本計画の概要について、お知らせいたします。

 基本計画とは

基本計画は、基本構想で定める大きなまちづくりの方向性に基づき、まちづくりの分野ごとに、どのようなまちになることを目指すのかという具体的なまちづくりの取組内容を体系的に定めたものです。

具体的には、まちづくりの分野ごとの取組体系(政策・施策体系)において、それぞれの取組(施策、基本事業)により目指す姿、目指す姿がどれだけ実現されているかを測るための指標(ものさし)、指標の目標値などを定めたものです。

 政策・施策体系について

政策・施策体系とは

政策・施策体系とは、大きなまちづくりの方向性(政策)ごとのまちづくりの分野における具体的な取組(施策)と、施策を実現するためのより具体な手段・手立て(基本事業)を体系化したものです。

7つの政策、32の施策、112の基本事業で構成されています。

 施策概要について

政策ごとの施策の概要(施策の目指す姿とものさし、基本事業)は、次のとおりです。

なお、詳細(目標値など)に関しては、後日、改めてお知らせします。

政策1 安全で快適に暮らせるまち

政策1 安全で快適に暮らせるまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

1-1

災害対策の推進

防災への取組によって、市民が安心して生活できるまち

市民、地域、行政の防災体制に安心感を持つ市民割合

01 防災意識の向上
02 地域防災力の向上
03 地震対策の推進
04 治水対策の推進
05 災害支援体制の確立

1-2

防犯対策の推進

犯罪にあわない、起こさせない地域社会がつくられているまち

  • 刑法犯認知件数
  • 犯罪も少なく、安心して暮らせる地域になっていると思う市民割合

01 地域が支えあう社会づくり
02 犯罪の未然防止
03 都市を構成する施設の防犯機能の拡充
04 地域防犯活動ネットワークの推進

1-3

安全な消費生活の確保

市民が消費者トラブルにあうことなく生活できるまち

この1年間に消費者トラブルにあった市民割合

01 消費生活相談の充実
02 消費者啓発・教育の充実
03 事業者の啓発等

1-4

交通安全対策の推進

交通事故が減少しているまち

  • 交通事故発生件数(人身事故)
  • 市民が第1当事者となった交通事故発生件数

01 交通安全思想の普及・推進
02 交通安全推進活動団体の育成・推進
03 交通安全施設の整備

1-5

交通環境の充実

利用しやすい道路や公共交通網が整備され、市民が快適に移動できるまち

交通環境に満足している市民割合

01 道路の整備
02 道路の維持管理
03 公共交通の充実

1-6

市域の整備

快適な街並みが整備されているまち

快適な街並みになっていると思う市民割合

01 秩序ある都市計画の推進
02 美しい都市景観の創出・維持
03 安らぎと潤いのある公園整備
04 都市緑化の推進

1-7

中心市街地の整備

  • 中心市街地が、商業と住環境が共存する魅力あるまち
  • 中心市街地が、人が集まり、賑わいと活気のあるまち
  • 中心市街地居住者数
  • 中心市街地来街者数
  • 中心市街地年間小売販売額

01 都市機能の充実
02 中心市街地の活性化

1-8

安全で安定した水の供給

安全な水道水を安定的に利用できるまち

水道に満足している市民割合

01 安全な水道水の供給
02 水道水の安定的な供給
03 健全な水道事業経営の推進

政策2 元気で健やかに暮らせるまち

政策2 元気で健やかに暮らせるまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

2-1

地域福祉の推進

地域で助けあい、支えあいできる環境があるまち

地域で手助けしたり、されたりする環境が整っていると思う市民割合

01 地域福祉意識の醸成と担い手支援
02 多様な地域福祉活動の推進

2-2

健康づくりの推進

市民が健やかに育ち、健康に暮らせるまち

  • 自分が健康だと思う市民割合
  • 三大死因の死亡率
  • 65歳未満の三大死因の死亡率

01 健康増進事業の推進
02 疾病予防・早期発見・早期治療の推進
03 介護予防の推進
04 母子保健の充実
05 食育の推進
06 医療体制の充実

2-3

子育て支援の充実

安心して子どもを育てられる環境があるまち

安心して子どもを育てられる環境が整っていると思う保護者割合

01 子育てと就労の両立支援体制の充実
02 子どもの健全育成
03 子育ての不安の解消
04 子育ての経済的負担の軽減

2-4

高齢者福祉の推進

高齢者が自立し、健康に暮らせるまち

自立高齢者の割合

01 日常生活の支援
02 居宅サービスの充実
03 施設サービスの充実
04 生きがい活動の推進
05 地域包括ケアの充実

2-5

障害者(児)福祉の推進

障害者(児)がその適性や能力に応じて、安心して暮らせるまち

障害者(児)がその適性や能力に応じて、安心して暮らしていると思う割合

01 自立支援の推進
02 地域生活支援事業の利用促進
03 早期療育相談・指導等の支援の充実
04 各種手当給付・医療費等助成事業の充実
05 ノーマライゼーションの普及・促進

2-6

社会保障等の充実

社会保障制度等により、市民の生活基盤が確保されるまち

基本的に国の制度(公平な負担による社会保障制度)に基づくものであって、国の政策や社会経済状況の影響を大きく受けるものであるため、市としての成果指標は設定していません

01 保険制度の適正な運営
02 生活保護者(世帯)への自立支援
03 公営住宅の充実

政策3 歴史・文化を継承し 豊かな心を育むまち

政策3 歴史・文化を継承し 豊かな心を育むまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

3-1

学校・家庭・地域の連携による教育力の向上

学校・家庭・地域が連携し、子どもたちが生き生きと安全に暮らせるまち

学校・家庭・地域が連携し、地域で子どもが健全に育成されていると思う市民割合

01 学校・地域が連携した子どもたちの育成
02 放課後等の安全・安心な居場所づくり
03 家庭教育力の向上
04 青少年の健全育成

3-2

学校教育の充実

児童・生徒が充実した学校生活を送れるまち

  • 学校生活が楽しいと思う児童割合
  • 学校生活が楽しいと思う生徒割合

01 郷土愛を育む教育の推進
02 教育の質の向上
03 健康づくりと食育の充実
04 教育相談体制の充実
05 教育環境の整備

3-3

生涯学習の推進

  • 知性と豊かな心を育むための生涯学習活動が盛んなまち
  • 生涯学習の成果が地域や社会に生かされているまち
  • 生涯学習を行っている市民割合
  • 生涯学習の成果を地域や社会に生かしている市民割合

01 学習機会の充実
02 市民創造型生涯学習の推進
03 芸術文化の振興
04 生涯学習施設の運営

3-4

市民スポーツ社会の推進

多賀城市型の市民スポーツ社会が進展し、多くの市民がスポーツに親しんでいるまち

週1回以上スポーツ・運動をしている市民割合

01 スポーツ機会の充実
02 社会体育施設等の施設環境の充実

3-5

文化財の保護と活用

文化財が次の世代へ継承され、市民が市の歴史と文化に誇りを持っているまち

市の歴史と文化に誇りを感じる市民割合

01 文化財の調査・保存の推進
02 文化財の積極的な活用促進
03 文化財の普及啓発の推進

政策4 環境を大切にする心を育むまち

政策4 環境を大切にする心を育むまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

4-1

環境との共生

市民、事業者、行政が地球環境に優しい取組を行い、市内の自然環境が守られているまち

  • 地球環境に優しい取組をしている市民割合
  • 市内の自然環境が適切に保全されていると思う市民割合

01 地球温暖化防止の推進
02 自然環境の保全

4-2

生活環境の保全

快適な生活環境が守られているまち

快適な生活環境になっていると思う市民割合

01 生活公害等の抑制
02 水質環境の向上

4-3

資源循環型社会の形成

ごみの減量と再資源化が進み、ごみ処理が適正に行われているまち

  • 市内のごみ総排出量
  • リサイクル率

01 ごみ排出量の減量
02 再資源化の推進
03 適正なごみの排出と処理

政策5 集い つながり 活気あふれるまち

政策5 集い つながり 活気あふれるまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

5-1

農業の振興

農業生産額が増加しているまち

農業総生産額

01 時代にあった担い手づくり
02 生産性が高い農業経営の確立
03 地産地消と消費者交流
04 安定した農業経営への支援

5-2

商工業の振興

商工業が活性化し、市民所得の向上や雇用の拡大が図られているまち

  • 市内総生産額
  • 製造品出荷額等
  • 年間商品販売額

01 地域商業の活性化
02 企業の経営支援
03 雇用・就労の支援

5-3

企業誘致の推進

市内に新規立地する企業が増加し、雇用が拡大しているまち

  • 市内製造業の従業者数
  • 市の関与により市内に立地した事業所数

01 工場適地の拡大
02 企業進出の促進

5-4

観光の振興

多賀城市に来る観光客が増加し、イベント等での賑わいが増えているまち

観光入込客数

01 多賀城市のPR
02 観光推進体制の整備
03 観光しやすいまちへの環境整備

政策6 心がかよう地域の絆を育むまち

政策6 心がかよう地域の絆を育むまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

6-1

地域コミュニティの充実

自治会・町内会の活動が活発に行われ、暮らしやすい地域になっているまち

自治会・町内会活動に参加している市民割合

01 自治会・町内会活動の啓発
02 自治会・町内会への支援
03 自治会・町内会活動支援施設の整備
04 地域経営の基盤構築
05 共生社会の推進

6-2

市民活動の充実

市民による自主・自発的な活動が活発に行われているまち

  • 団体情報ファイルに登載されている市民活動団体数
  • NPO活動やボランティア活動等の市民活動を行っている市民割合

01 市民活動の啓発
02 市民活動団体への支援
03 市民協働時代の職員育成

6-3

開かれた市政の推進

  • 市民の市政への関心が高まっているまち
  • 市民と行政との間で適切に情報が共有されているまち
  • 市政に関心がある市民割合
  • 市民と行政との間で市政情報(地域情報、行政情報)が適切に共有されていると思う市民割合

01 適切な情報の発信
02 積極的な情報の収集

政策7 理解と信頼で進める自律したまち

政策7 理解と信頼で進める自律したまち 概要

施策

基本事業

名称

目指す姿

ものさし

名称

7-1

適正な事務の執行とサービスの提供

行政事務が適正に執行され、市民サービスが提供されるまち

窓口における市民サービスに満足している市民割合

01 適正な契約事務の執行
02 適正な会計事務
03 適正な選挙事務
04 公正な監査事務
05 保有情報の適正な管理

7-2

組織・人事マネジメント

行政組織・職員が、市民・地域の問題や行政課題に関し、迅速かつ適切に対応できているまち

組織・職員が、市民・地域の問題や行政課題に関し、迅速かつ適切に対応できていると思う職員割合

01 効果的・効率的な組織づくり
02 効果的な人材育成と適正な人事管理
03 安全衛生への対処

7-3

効果的・効率的な行財政経営の推進

行財政経営が効果的・効率的に行われ、まちづくりの目標が達成されているまち

  • 施策目標の達成率
  • 効果的・効率的な行財政経営が進められていると思う職員割合

01 行政評価に基づく行政経営の推進
02 健全財政の維持
03 市有財産の管理活用
04 公平で公正な課税と収納率向上
05 IT技術を活用した行政サービスの充実

 関連ページについて

第五次多賀城市総合計画に関する情報は、次のページにも掲載しております。

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?