ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 総合計画 > 第六次多賀城市総合計画 > 多賀城市総合計画審議会市民委員の公募[終了しました]

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

多賀城市総合計画審議会市民委員の公募[終了しました]

7名の方を市民委員として決定しました。

7名の方を市民委員として決定しました。応募いただきありがとうございました。

[公募時点の内容]多賀城市総合計画審議会委員を公募します。

平成31年度から令和2年度までにかけて、市では、まちの将来都市像を定める、第六次総合計画を策定中です。計画への市民意見反映のため、タウンミーティング開催など様々な取組みを実施しているところです。今後は、市民意見をとりまとめた計画について、多賀城市総合計画審議会に諮問していくこととなります。この審議会に参画し、あなたも、市の未来をともに創りませんか。

職務内容

第六次多賀城市総合計画の基本構想および前期基本計画の策定に当たっての調査・審議と諮問に対する答申

委嘱期間

令和元年10月28日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

会議の開催予定

  • 第1回として令和元年10月28日(月曜日)
  • その後は2か月に1回程度

報酬

条例の規定に基づく日額報酬(令和元年7月時点において日額7,800円)が支払われます。

応募要件

多賀城市役所本庁舎で開催する日本語の会議に独力で出席することができ、令和元年10月28日時点で、引き続き3か月以上市内に住所を有し、かつ、居住する18歳以上の方。ただし、次のいずれかに該当する方は除きます。

  1. 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含みます。)
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行をうけることがなくなるまでの方
  3. 地方公務員法第16条第5号に該当する方(日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した方)
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に該当する暴力団員
  5. 国または地方自治体の附属機関などの公募による市民委員を3つ以上兼務している方
  6. 市職員(特別職の非常勤職員を除きます。)または市議会議員の方
  7. 市税の滞納がある方

募集人数

4名程度

応募方法

応募書類をご準備の上、応募期限までに多賀城市市長公室行政経営担当まで、郵送または持参してください。

応募期限

令和元年9月30日(月曜日)17時※郵送の場合は当日必着

応募書類

  • 応募様式(Word:45KB)
  • 「多賀城市の魅力と魅力を活かしたこれからのまちづくり」をテーマとした作文(様式自由・600~800字程度・参考様式(PDF:201KB)
  • 履歴書(市販の一般的なもの。ただし、郵便番号、住所、氏名、生年月日、年齢、電話番号、経歴、顔写真などがわかるものとしてください。)
  • 住民票の写し※応募様式の同意書に同意いただいた場合は不要です。
  • 市税の滞納なし証明書※応募様式の同意書に同意いただいた場合は不要です。

その他応募に関する事項

  • 応募いただいた書類は返却しません。
  • 応募された方の個人情報は保護・管理に十分留意するとともに、選考以外に使用することはありません。
  • 応募に要する費用は、すべて応募者の負担となります。


よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?