ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 契約・悪質商法 > ワンクリック詐欺に注意!!

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

ワンクリック詐欺に注意!!

パソコンや携帯電話でインターネットを見ているときに、突然予期しないページが開いて驚いたことはありませんか?

まして「登録が完了しました。料金をお支払いください」などというメッセージが表示されれば、慌ててしまう方も多いのではないでしょうか。

これはワンクリック詐欺という、ネットを使った詐欺の手口で、ワンクリック料金請求、ワンクリック登録、そしてワンクリック架空請求などとも呼ばれます。

問題商法への対策で最も重要なことは、「自己解決できるようになること」です。消費者が学び、強くなること、それは被害の減少にもつながります。

 支払い義務がない請求には応じない。相手にしない。個人情報は教えない。

身に覚えのない支払い請求などを送りつけてくる架空請求。これについては「無視すればいい」という対策が定着してきました。しかし残念ながら、新たな犯罪の手口は次々と現れています。今回はインターネットを使った架空請求とも言えるワンクリック詐欺について、ドッキーとかわらどんの体験を紹介してもらいましょう。

いきなり「登録完了」って出たんですけど

“かわらどん”だよ! “ドッキー”です!

かわらどん ドッキー

ドッキー

「ほげーっ!なんですとぉっ!」

かわらどん

「ど、どうしたのドッキー。
パソコンの前で絶叫して」

ドッキー

「だ、だってネットを見ていたら、いきなり『登録ありがとうございます』って出たんだよ。
しかも料金は『今週はキャンペーン価格29,800円』『キャンペーン終了後は10万円』だってぇぇっ!。
うひーっ、そんなお金どこにもないよぉぁぁっ」

かわらどん

「ちょっと、落ち着いてよ。
払う気でいるみたいだけど、本当に登録するつもりだったの?」

ドッキー

「全然違うよぉ!
偶然音楽を無料でダウンロードできるっていうホームページを見つけたから、どんな曲があるのかなと思って、クリックしたら出てきちゃったんだょぉぉっ。
がああっ、今週中に払わないと10万円になっちゃうっっ。
かわらどん、2万円貸してー」

「利用規約」を見せつけて自分が悪いと思わせる

かわらどん

「いや、払っちゃだめでしょ、落ち着いて。
それは勝手に登録扱いにして料金を請求する、詐欺的な問題商法のワンクリック詐欺だよ」

ドッキー

「と、ところがですねー。
実は途中に利用規約っていうページがあって、そこで支払わなければ訴訟するとか書いてあったんだよ。
で、OKというボタンしかなかったから、押しちゃって・・・そしたら登録されちゃったみたいなんだよー、シクシク」

かわらどん

「もー、泣かないで。
それも詐欺の手口だよ。
そうやって自分が規約を良く読まないのが悪いんだから、解約できないと思わせて、お金を払わせようとするんだよ」

個人情報、知られちゃったの?!

ドッキー

「そ、そーなの?!これ、詐欺なのかっ。
で、でも画面にはボクの個体識別番号とか、IPアドレス、リモートホストとかいうのが表示されているよ。
これって詐欺の犯人にボクの情報が知られているってことでしょ?犯人が家まで来たりしたらどうしよう、ブルブル」

かわらどん

「・・・ドッキーって、つくづく犯人の思うつぼな性格だよね。
IPアドレスなどだけから、住所や名前などが分かることはないんだよ。
ただ、そうした番号などを表示することで、慌てさせようとしているんだ。
こんなとき不安になって相手に連絡したりすると、かえって個人情報を聞き出されたりする危険があるから気を付けようね」

ドッキー

「ふう、そうなのか。
取りあえず一安心。
でもいつもかわらどんがそばに居てくれるとは限らないから、ボクも勉強しなくちゃね」

かわらどん

「そうだね、慌てて相手のいいなりにならないよう、落ち着いて判断できるようにならなきゃね」

 名前や住所って分かっちゃうの?

「IPアドレス」や「リモートホスト名」だけから利用者の名前や住所などの個人情報が分かってしまうことはありません。

これらの情報から分かることは、どこのプロバイダを利用しているかということだけです。

プロバイダは、仮にサイト運営業者から問い合わせがあったとしても、この様な料金の請求のために情報を公開することはありません。プロバイダが業者に代わって料金を請求することも一切ありません。

【スマートフォンの場合は注意してください!】

スマートフォンで、画面に自分の電話番号やメールアドレスが表示された場合は、不正なアプリケーション(アプリ)によって、スマートフォン端末の個人情報などが相手業者に伝わっている可能性があります。業者から料金請求の電話やメールが送られてきた場合は、着信拒否やメールの受信拒否など相手業者からの連絡が来ないような対策をとってください。

 契約したことになっちゃうの?

画面の中に細かく年齢認証や利用期間や具体的料金などの記載をしていて、その画面内の「OK」ボタンをクリックしたことから、サイト運営業者が「契約する意思がある」「電子消費者契約法の確認画面である」と主張する場合があります。

この画面内の「OK」ボタンをクリックしたからといって、契約が成立している、もしくは契約は誤ってなされたものであり、無効だという主張ができないということはありませんが、最近では次のページに進むためなどで、「OK」ボタンを繰り返しクリックするようになっており、そこからサイト運営業者が「ワンクリックではない」と主張するような手口も増えているので注意が必要です。

画面に記載されている内容では、誰に対しての契約内容かも分からず、サイト上の画像やボタンをクリックすれば誰にでも自動的に表示されるようなシステムになっているだけです。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部生活環境課総務企画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:232・233)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?