ホーム > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境 > 保存樹木 > 保存樹木 留ヶ谷の四季咲つつじ

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

保存樹木 留ヶ谷の四季咲つつじ

  • 指定番号 15
  • 樹種 ムラサキリュウキュウツツジ、ツツジ科、ツツジ属
  • 樹高 2.70m
  • 根元周 1.30m
  • 推定樹齢 90年
  • 所在地 留ヶ谷2丁目75
  • 所有者 桜井政郎

留ヶ谷の四季咲つつじ

3月から4月始めと9月末から霜が降るまでの年二回赤紫色の大輪の花が満開に咲く、珍しいつつじが留ヶ谷にあります。

留ヶ谷二丁目の桜井家の庭にあり、東北本線沿いで車窓からも見え、通勤者などの目を楽しませてくれるこのつつじは、桜井氏の父が岩手県から購入したという、ムラサキリュウキュウツツジの変種で、2.7mの株立のほか、さし芽で増やし、現在は10数株となり春と秋に咲き誇る珍種です。

▲保存樹木一覧に戻る

よくある質問

お問い合わせ

建設部道路公園課管理係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:431~433)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?