ホーム > くらし・手続き > 東日本大震災関連情報 > 復興情報 > 被災家屋等撤去の処理状況

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

被災家屋等撤去の処理状況

平成23年3月11日東日本大震災で発生した被災家屋等解体撤去の処理状況及びご支援をいただいた内容についてご紹介します。

 被災家屋等撤去

被災家屋等解体撤去事業概要

東日本大震災により、市域の約3分の1が津波の浸水にあい、多くの家屋等が床上浸水や流出の被害を受けました。また、津波被害はなかったものの地震による大きな揺れや地盤沈下等により倒壊の恐れのある家屋が市内のあちこちにみられました。

これらは、二次災害の危険があり早急に解体撤去しなければなりませんでした。市では、国の基準に基づき、公費による解体撤去を行いました。

事業の開始から完了まで

平成23年度の被災家屋等撤去事業が、国庫補助の対象となることから、解体撤去申請受付を平成23年5月6日から平成23年12月28日までとし、平成23年度末の解体撤去完了を目標としました。

解体撤去業務は、早急に対処するため、市と災害時における応援協力に関する協定を締結していた多賀城市建設災害防止協議会に委託し、連携をとりながら、効率的に進めました。

しかしながら、解体した廃木材の置き場がなく、撤去作業を思うように進められない状況に陥りました。

そのような状況の中、山形県米沢市の民間事業者管理型最終処分場で災害廃棄物(不燃系)の受け入れをしていただけることとなり、また、新たな仮置き場の設置や宮城県が設置した利府町のグランディ21の仮置き場へ廃木材の搬出が可能になったことなど廃木材の置き場に係る問題が解決しはじめると、撤去作業が順調に進み始めました。

その結果、大型物件等十数件を残し、ほぼ平成23年度内に完了することができ、平成24年11月中旬には、すべての被災家屋等の撤去が終了しました。

家屋等解体撤去の実績

  • 申請受付件数 1,174件
  • 取り下げ等件数 72件
  • 実解体撤去件数 1,102件
  • 実解体撤去棟数 1,828棟

被災家屋等解体撤去状況

多賀城市町前二丁目地内

被災家屋等解体 被災家屋等解体

被災ブロック塀等解体撤去

被災ブロック等解体撤去事業概要

震災直後、多くのブロック塀は、津波で流された自動車やコンテナ等によってなぎ倒され、または、いろいろなものが衝突したことにより傾きや亀裂等が入り、倒壊の恐れのある状態でした。また、津波被害を受けなかった地域においても、同様に二次災害の危険があり早急に撤去する必要がありました。

市では、家屋等解体撤去と同様に国の基準に基づき、公費による解体撤去を行いました。

事業の開始から完了まで

解体撤去申請受付を家屋等解体撤去と同時期に受付し、平成23年度内の解体撤去完了を目標としました。

ブロック塀の解体撤去は、静岡県伊豆の国市建設業協会、山形県長井市商工会議所建設部会、山形県天童商工会議所建設業部会の方々のご支援をいただいて平成23年5月10日から開始しました。ご支援は同年7月中旬までいただき、これにより、ブロック塀等解体撤去作業は進み、家屋等解体撤去及びそれ以降のブロック塀等の解体撤去の処理スピードを上げることができました。

その後は多賀城市建設災害防止協議会に委託し、平成23年度内にすべてブロック塀等の解体撤去を終了しました。

被災ブロック塀等解体撤去の実績

 

ブロック塀等のみ撤去

家屋と一緒に撤去したブロック塀等

合計

申請受付件数

412件

401件

813件

実撤去件数

387件

370件

757件

申請後の取下げ等件数

25件

31件

56件

被災ブロック塀等解体撤去状況

多賀城市栄一丁目地内

被災ブロック塀等解体撤去

多賀城市高橋一丁目地内

被災ブロック塀等解体撤去

多賀城市伝上山四丁目地内

被災ブロック塀等解体撤去

被災家屋及び被災ブロック塀等解体撤去事業に係るご支援

ご支援をいただいた建設業団体、自治体及び企業

  • 長井市商工会議所建設部会(山形県)
  • 天童商工会議所建設業部会(山形県)
  • 伊豆の国市建設業協会(静岡県)
  • 国分寺市(東京都)
  • ソニー株式会社仙台テクノロジーセンター(多賀城市)

長井市商工会議所建設部会(山形県)

全国市町村あやめサミット連絡協議会のつながりで、長井市から要請を受けた長井市商工会議所建設部会の方々から、被災ブロック塀等の解体撤去及び倒壊したブロック塀の回収作業のご支援をいただきました。

平成23年5月10日から同年6月11日までの期間を5,6名の2班体制で、主に市の西部地区を中心に解体撤去や倒壊したブロック塀等の回収作業をしていただきました。

  • 被災ブロック塀等の解体撤去件数 73件
  • 倒壊したブロック塀等の回収件数 144件
自治体の概要(平成24年12月日末)

 

人口(男)

人口(女)

世帯数

面積(平方キロメートル)

長井市

14,031

15,013

29,044

9,648

214.69

多賀城市

30,961

30,981

61,942

24,715

19.65

長井市ホームページ(外部サイトへリンク)

天童商工会議所建設業部会(山形県)

友好都市の天童市から要請を受けた天童商工会議所建設業部会の方々からも、被災ブロック塀等の解体撤去作業のご支援をいただきました。

平成23年7月21日及び22日の2日間、5,6名の3班体制で解体撤去の作業をしていただきました。

被災ブロック塀等の解体撤去件数 17件

自治体の概要(平成24年12月末日現在)

 

人口(男)

人口(女)

世帯数

面積(平方キロメートル)

天童市

30,346

32,120

62,466

20,358

113.10

多賀城市

30,961

30,981

61,942

24,715

19.65

天童市ホームページ(外部サイトへリンク)

伊豆の国市建設業協会(静岡県)

長井市と同様に全国市町村あやめサミット連絡協議会のつながりで、伊豆の国市から要請を受けた伊豆の国市建設業協会の方々からも、被災ブロック塀等の解体撤去及び倒壊したブロック塀の回収作業のご支援をいただきました。

平成23年5月10日から同年7月2日までの期間を5,6名の2班体制で、主に市の東部地区を中心に、わざわざ静岡県から解体撤去に使用する重機を持ち込んで解体撤去作業をしていただきました。

  • 被災ブロック塀等の解体撤去件数 147件
  • 倒壊したブロック塀等の回収件数 102件
自治体の概要(平成24年12月末日現在)

 

人口(男)

人口(女)

世帯数

面積(平方キロメートル)

伊豆の国市

24,179

26,038

50,217

20,391

94.71

多賀城市

30,961

30,981

61,942

24,715

19.65

伊豆の国市ホームページ(外部サイトへリンク)

国分寺市(東京都)

市では、全国史跡整備市町村協議会のつながりで、東京都国分寺市から、平成23年5月9日から平成23年10月31日までの延べ1,115名の方々に被害家屋調査、総合相談窓口、被害文化財調査、被災家屋等撤去業務にご支援をいただきました。

その中で、被災家屋等の解体撤去に係る申請受付等で、ご支援をいただいた期間は、平成23年5月9日から同年8月末までの121日間で、4名から6名の方々が1週間から2週間交代(実人数54名)で、被災家屋等の解体撤去に係る申請受付事務や当該申請に係る承諾書発送までの事務処理等業務にご協力をいただきました。

申請受付状況

申請受付

自治体の概要(平成24年12月末日現在)

 

人口(男)

人口(女)

世帯数

面積(平方キロメートル)

国分寺市

58,532

59,503

118,035

55,940

11.48

多賀城市

30,961

30,981

61,942

24,715

19.65

国分寺市ホームページ(外部サイトへリンク)

ソニー株式会社仙台テクノロジーセンター(多賀城市)

市では、ソニー株式会社仙台テクノロジーセンターから、地元企業として、東日本大震災からの復興業務を支援したいとの申し出があり、平成23年7月12日から平成24年3月31日までの期間で計14名の社員の方々に繁忙部署を中心にご支援をいただきました。

そのご支援の一環で、国分寺市から職員派遣のご支援により対応していた被災家屋等の解体撤去関係事務を引き継ぐ形でご支援をいただきました。

期間は、平成23年8月29日から平成24年3月31日まで143日間で、常時4名体制(期間中、1名の交代があり、実人数5名)で、申請受付事務のほか、被災家屋等解体撤去の契約書作成や解体終了後の滅失証明書発送に係る一連の事務処理等の業務にご協力をいただきました。

申請受付状況

申請受付

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部生活環境課環境リサイクル推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:234~236)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?