ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

古代米の、まるパン

古代米まるパン

個性豊かな色合いが美しい古代米のパンです。お子さんと一緒に簡単に作れます。

材料(6個分)

A

  • 古代米の米粉30g(多賀城産)
  • 小麦粉270g
  • ドライイースト3g

B

  • きび砂糖15g
  • 3g
  • 150cc

C

  • こめ油(澄ましバターでも可)

作り方

  1. ボウルにAの材料を入れてよく混ぜる。
  2. 別なボウルにBの材料を入れてよく混ぜる。
  3. 1のボウルに2の材料を合わせ、粉っぽさがなくなるまでこねる。
  4. 3の生地にCを入れ、耳たぶくらいの固さになるまでさらにこねる。
  5. こねた生地をボウルに入れたまま大きなビニール袋に入れ、60分発酵させる。(30℃~35℃の環境が理想)
  6. 生地が2倍程度に膨らんだら、台に移して6等分にし、丸めて天板に載せる。
  7. 天板のまま大きなビニール袋に入れ、60分発酵させる。(30℃~35℃の環境が理想)
  8. 生地が1.5倍程度に膨らんだら、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

アレンジレシピ

古代米のまるパン(アレンジ)

レタスやブロッコリー、チーズ、トマトなどを挟めば、色鮮やかなサンドイッチができます。

ご紹介者

庄司良博さん(多賀城市留ヶ谷在住)

庄司良博さん

古代米は、とても綺麗な紫色をしていて、アヤメの色でもあるので多賀城らしい食材だと思います。白米と比べ栄養価が高く、アントシアニン色素による個性豊かな色味が特徴のパンです。表面はカリッと、中はもっちりした食感になります。

古代米の米粉の主な販売店舗

  • 多賀城味噌製造所 みそらの郷(多賀城市高橋5丁目15-10)
  • JA仙台農産物直売所 たなばたけ多賀城店(多賀城市東田中2丁目1-32)
  • JA仙台農産産物直売所 たなばたけ高砂店(仙台市宮城野区福室2丁目7-30)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部商工観光課観光係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:473・474)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?