ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 地域包括支援センター > 地域包括支援センター運営協議会について

ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

地域包括支援センター運営協議会について

地域包括支援センター運営協議会とは

地域包括支援センター運営協議会は、地域包括支援センターを円滑かつ適切に運営し、地域住民の保健医療の向上および福祉の増進に資することを目的として設置されています。運営協議会は次の事項について調査および審議を行っています。

  1. 地域包括支援センターの設置、運営に関する事項
  2. 包括的支援事業に関する事項
  3. 介護予防支援事業に関する事項

運営協議会委員は、介護保険の被保険者を代表する方や、地域ケアに関し学識または経験を有する者、介護サービスまたは介護予防サービスに関する事業に従事する者など10名以内で構成されており、任期は2年です。

地域包括支援センター運営協議会を傍聴できます

地域包括支援センター運営協議会には、傍聴席を設けています。次回の地域包括支援センター運営協議会の予定については、下記のとおりです。

日時

平成30年6月4日(月曜日)12時30分から

場所

多賀城市役所3階第2委員会室

議題

  1. 報告第1号平成29年度各地域包括支援センター事業報告について
  2. 報告第2号護予防・日常生活支援総合事業の概要について
  3. 報告第3号成30年度各地域包括支援センター事業実施状況について
  4. 議案第1号成30年度地域包括支援センター介護予防支援業務委託事業所の指定について

申込方法

前日の17時までに、介護予防係へ電話でご連絡ください。

(会場の都合上、傍聴できる人数には限りがありますので、申込多数の場合は先着順となります)

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護予防係

電話番号:022-368-1141(内線:665、666)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?