ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 在宅医療・介護連携

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

在宅医療・介護連携

多賀城市では、医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい人生を最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護サービスを一体的に提供するため、医療機関と介護サービス事業所などの関係機関の連携を推進することを目的とし、「在宅医療・介護連携推進事業」を実施しています。

在宅医療とは

在宅医療とは、医師や看護師、理学療法士などの医療従事者が、自宅や老人福祉施設などの住まいを訪問して行う医療活動のことです。在宅医療の特徴や在宅医療を受けるための準備、Q&Aなどをガイドブックとしてまとめましたので、ご活用ください。

・在宅医療ガイドブック(PDF:268KB)

多賀城市の医療と介護マップを作成しました

多賀城市の医療機関、歯科、薬局、介護事業所をまとめた「多賀城市の医療と介護マップ」を作成しました。ぜひご活用ください。

掲載されている情報は、平成28年12月1日現在のものです。一部、掲載されていない施設があります。また、このマップは介護福祉課窓口および市内3か所の地域包括支援センターに設置しており、このページで閲覧可能です。

・多賀城市の医療と介護マップ(閲覧用)(PDF:3,912KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護予防係

電話番号:022-368-1141(内線:666)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?