ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種計画・方針 > 多賀城市高齢者福祉計画(介護保険事業計画)

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2018年4月3日

多賀城市高齢者福祉計画(介護保険事業計画)

計画策定の趣旨

わが国においては、平成37年(2025年)に団塊の世代が全て75歳以上となるほか、2040年にはその子どもに当たる団塊ジュニアの世代が65歳以上になるなど、世界的にも前例の無い急速な高齢化が進む中、社会全体からの視野で、高齢者が尊厳を保ち安心して暮らせる社会保障制度の維持・充実を図らなければならない環境となっています。

本市においても、平成12年度に介護保険制度が開始されて以降、高齢者数および介護認定者数は毎年増え続けており、介護保険に対するサービスへの満足度やニーズの調査を実施しながら、3年ごとに「介護保険事業計画」に反映し、見直しを行ってきました。

本計画においては、高齢者に対する福祉施策と介護保険施策を密接な連携のもと、総合的、体系的に実施していくことから、高齢者福祉計画と介護保険事業計画を一体的に策定を行い、「高齢者が自分らしく生き生きと暮らせるまちづくり」の実現に向けた介護保険事業の円滑な運営に取組んで行きます。

高齢者福祉計画(第7期介護保険事業計画)

平成30年度から平成32年度までの3年間を計画期間として、「高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画」を策定しました。

計画の内容については、次をご覧ください。

多賀城市高齢者福祉計画(第7期介護保険事業計画)(PDF:3,789KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課

電話番号:022-368-1141(内線:661~666)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?