ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

介護保険サービス利用料免除

介護保険サービス利用料の免除期間につきましては、平成30年3月31日をもちまして終了しました。

免除となる要件

被保険者の属する世帯員全員が市民税非課税で、東日本大震災の発災当時に、災害救助法適用地域、被災者生活再建支援法適用地域に居住し、次の1から3のいずれかに該当する方が対象となります。

  1. 住家の、り災区分が大規模半壊か全壊
  2. 住家の、り災区分が半壊で、やむを得ず解体した(被災者生活再建支援法第2条第2号ロの要件に該当する場合)
  3. 震災により、主たる生計維持者が死亡、行方不明または重篤な傷病の治療、入院が必要となった世帯に属する方

なお、市民税非課税の対象年度は、下記の表のとおりです。

市民税非課税の対象年度
免除期間 市民税非課税の対象年度
平成29年4月1日から平成29年7月31日まで 平成28年度
平成29年8月1日から平成30年3月31日まで 平成29年度

(注1)平成29年4月1日から平成29年7月31日までの認定証は、対象となる方に、平成29年4月7日に郵送しています。

(注2)平成29年8月1日から平成30年3月31日までの認定証は、対象となる方に、平成29年8月10日に郵送しています。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護保険係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:661~663、667)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?